さがしもの

c0150269_12352191.jpg

『さがしもの』  角田 光代 著 ☆☆☆

【内容】
「その本を見つけてくれなけりゃ、死ぬに死ねないよ」
病床のおばあちゃんに頼まれた一冊を求め
奔走した少女の日を描く「さがしもの」。
初めて売った古本と思わぬ再会を果たす「旅する本」。
持ち主不明の詩集に挟まれた別れの言葉「手紙」など九つの本の物語。
無限に広がる書物の宇宙で偶然出会ったことばの魔法は
あなたの人生も動かし始める。

* * * * * * * * * * * * * * *

1編1編ありそうな話なんだけど
意外となかったな~って感じ。

この本読むと、どんどん本を読みたくなるね。

人が一生に読む事のできる本の数って限られてるね。
(そ〜んな読書家でもないんだけど)
そう思うともどかしい・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2012-12-11 12:33 | 読書☆道楽 | Comments(0)
<< 焼き鯖弁当 ♪胸に〜しみる歌 >>