池田学展

c0150269_13292808.jpg
金沢21世紀美術館で開催された『池田学展』に行って来ました。



c0150269_13292548.jpg

c0150269_14004078.jpg

この美術館に来るのは「ロン・ミュエック展」以来ですから、何と9年ぶり!!!
日本の美術館の中でも屈指の人気を誇る美術館ですね〜、今や。




池田さんの作品はこれまで書物で拝見しただけでしたので
是非とも、この目で直に見て見たい!!!と思ってたのです。
願いが叶いました。

いやぁ、当たり前の事ですが
リアル池田作品はスゴすぎる!!!
絵に近寄りすぎて、注意されてる人を多々見ましたが
分かります、分かりますよ!
ほんと、繊細なペンの動きに驚くばかりで
自然と体が前のめりになっちゃうんですよ!




技術はもちろんですが
イマジネーションの広がり方も素晴らしいのです!
国や時空を超えたその世界は
映画を見てるでした。


c0150269_14010908.jpg

今回は遅くまで美術館にいましたので
夕暮れの『光庭』を見るのは初めてでした。
人もまばらになり、落ち着いた雰囲気になっていいですね。




c0150269_14065196.jpg
21世紀美術館のすぐ近くの『漆の実』で “抹茶クリームぜんざい” を
いただきました。
今回、海鮮丼は食べ損ねたんですが、このぜんざいを食べて満足したのでした。


たまには遠出して展覧会を見に行くのって、やっぱり楽しいですね。






[PR]
by namihei-dobryden | 2017-07-16 14:15 | Art & Design | Comments(0)
<< 歓びのトスカーナ 鈴木大拙館 >>