O JUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

c0150269_12324479.jpg
伊丹市立美術館に「O JUN ✖︎ 棚田康司」展を見て来ました。


O JUN さんは絵画、棚田さんは彫刻で表現されてます。
面白く拝見たのは、エントランスホールに展示されていた
同じ女性をモチーフにした作品。

c0150269_12324938.jpg
c0150269_12324798.jpg
圧巻だったのは、エントランスホールに凛と立つコチラの彫刻↑。
外からの光を受けて、
幸運を呼び込むような“気”を発していました。

チラシのメインビジュアルになっている
お互いの“少年時代の姿”をモチーフにした作品も面白かったです。

c0150269_19040283.jpg

↑棚田さん作のO JUNさんの少年時代のフェイスオブジェ。
これはこれは、すごい存在感でしたね〜。
写真だと大きさがわかりませんが、かなりのビッグサイズ!
縦、1mくらいあったでしょうか。。。

行った日は、棚田さんが公開制作をしていて
そこで出たヒノキの削りカスを持って帰っても良いという
ちょっと嬉しい企画もありました。
良い匂いです。


それにしても今年は
なんだかミヅマアート付いています。
松山・道後温泉と山口晃氏のコラボ展に始まり
金沢での池田学展。
そして今回は、O JUN さんと棚田さんの2人展です。

私の好きなアーティストが多く在籍されてますね〜。
今後も要チェックです。




[PR]
by namihei-dobryden | 2017-08-11 19:19 | Art & Design | Comments(2)
Commented by へなちょこセイジン at 2017-08-14 23:10 x
おお、この展覧会、気になってました。面白かったようですね。棚田さんの作品を先日私は、今年松濤美術館で拝見しました。実際に拝見すると、凛とした空気のある作品で、面白かったです。
Commented by namihei-dobryden at 2017-08-15 23:59
そうなんですよね〜、棚田さんの作品、実物イイですよね〜。しかも、ポスターやポストカードになっても良いんですよね。
あの魅力って何なんでしょうか・・・

この展覧会に行ったのは、もう一つ理由がありまして
伊丹駅と美術館の間にあるニトリに行きたかったんですよね(笑)
<< ファウンダー〜ハンバーガー帝国の秘密 天神祭 >>