2017年 08月 11日 ( 2 )

ファウンダー〜ハンバーガー帝国の秘密

c0150269_19282874.jpg
『ファウンダー〜ハンバーガー帝国の秘密』  2016年 アメリカ ☆☆

【内容】
マクドナルド・コーポレーションの創業者
レイ・クロックの伝記ドラマ。
1軒のレストランを世界最大規模の
ファストフード・チェーンにした彼の辣腕ぶりや苦悩を描く。

* * * * * * * * * * * * *

シネリーブルにて鑑賞。

何なのよ!このレイ・クロックって男は!
要するに、マクドナルド兄弟から全て奪い取ったんじゃないか!!
人のアイデアをかっさらって
さも自分の功績の要な振る舞いにヘドが出る!
どこまで忠実に描枯れているか分からないけど
この映画を見る限り
腹立たしくてしょうがない!!

劇場を後にする頃には、レイ・クロック役の
マイケル・キートンも嫌いになってたよ!ちょっと。

それにしても、今では普通の事が(ハンバーガーを紙に包むetc.)
当時は斬新なアイデアだったのだな!
“皿を使わない”なんて画期的な事だったのだ!

映画のエンドロールに
レイ・クロック本人が登場するんだけど
コレがいかにも傲慢な感じで
益々ムカついて
もうマクドなんか行くもんか!
なんて思ったりもしたけど・・・
翌日には出勤する前にコーヒー買っちゃうんだから
私も大概である。


❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎


で、今のハッピーセットはミニオンズだ。
c0150269_23102334.jpg


映画も公開中だからか
近頃、街を歩けばこの黄色い生き物だらけだわ。


c0150269_23102675.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2017-08-11 23:10 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

O JUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

c0150269_12324479.jpg
伊丹市立美術館に「O JUN ✖︎ 棚田康司」展を見て来ました。


O JUN さんは絵画、棚田さんは彫刻で表現されてます。
面白く拝見たのは、エントランスホールに展示されていた
同じ女性をモチーフにした作品。

c0150269_12324938.jpg
c0150269_12324798.jpg
圧巻だったのは、エントランスホールに凛と立つコチラの彫刻↑。
外からの光を受けて、
幸運を呼び込むような“気”を発していました。

チラシのメインビジュアルになっている
お互いの“少年時代の姿”をモチーフにした作品も面白かったです。

c0150269_19040283.jpg

↑棚田さん作のO JUNさんの少年時代のフェイスオブジェ。
これはこれは、すごい存在感でしたね〜。
写真だと大きさがわかりませんが、かなりのビッグサイズ!
縦、1mくらいあったでしょうか。。。

行った日は、棚田さんが公開制作をしていて
そこで出たヒノキの削りカスを持って帰っても良いという
ちょっと嬉しい企画もありました。
良い匂いです。


それにしても今年は
なんだかミヅマアート付いています。
松山・道後温泉と山口晃氏のコラボ展に始まり
金沢での池田学展。
そして今回は、O JUN さんと棚田さんの2人展です。

私の好きなアーティストが多く在籍されてますね〜。
今後も要チェックです。




[PR]
by namihei-dobryden | 2017-08-11 19:19 | Art & Design | Comments(2)