2017年 09月 04日 ( 1 )

東京キャラバン in 二条城


c0150269_21563698.jpg


京都の二条城で開催された『東京キャラバン』を観てきました。
『東京キャラバン』とは、演出家・野田秀樹さんの発案で
これまで同じ舞台に立つことのなかった多種多様な表現者たちが、
ジャンルを飛び越え、混じり合う「文化混流」の場、
まさに、大いなる実験とも言える舞台なのです。


この二条城のチケット、抽選だったので
当選しちゃってビックリ!ですヨ。
絶対当たらないと思ってたから、せめて練習だけでも・・・と思って、
二週間前に京都の亀岡で開催された公開練習を見に行ったんですよ。

私が見にいった日が記事になってました。



この練習がまたすごく見応えがあって
本番見れなくてもいいや・・・って思ってたら当たっちゃったんですよね〜。


c0150269_21564471.jpg
で、張り切ってやってまいりました二条城。
最近、文化事業に積極的に参加してますよね、二条城。

まず、参加アーティストがスゴすぎます!!
野田秀樹、松たか子(女優)、中納良恵/EGO-WRAPPIN’
津村禮次郎(能楽師)、諏訪綾子/フードクリエイション
佳つ菊(祇園甲部芸妓)、豆千佳(祇園甲部舞妓)
祇園祭鷹山保存会 囃子方
村田製作所チアリーディング部(球乗り型ロボット)
青柳美扇(書道家)、津軽三味線「小山会」、和太鼓「Atoa.」
大谷祥子(箏曲家)、勝井粧子(箏曲家)
揚見日南子(ヴァイオリニスト)、喜連麻衣(ヴァイオリニスト)
山本みなみ(ヴァイオリニスト)、太田かなえ(ヴィオリスト)
石豊久(チェリスト)、巳崎響介(コントラバス奏者)
”東京キャラバン”アンサンブル ほか

参加クリエイター
青木兼治(映像)、赤松絵利(ヘアメイク)、井手茂太(振付)
井上嘉和(写真)、大曽根浩範(編曲)
名和晃平(美術・空間構成)/木村舜(美術)
服部基(照明)、原摩利彦(音楽)、ひびのこづえ(衣装)

この顔ぶれを見ただけで期待が膨らみます!


❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎


感想としましては
中納良恵さんが素晴らしかった!!
EGO-WRAPPIN’ってかっこいいユニットだなぁと思ってたんですが
ちゃんと聞いたことなかったんです。
夜空をバックに聴く彼女の声は、この世の煩わしさを
一気に果てに追いやってしまう力がありますよ。
稀代の歌い手ですね!

中納良恵さんと能楽師の津村さんとのコラボは良かったな〜。
能楽ってこんなにモダンな世界に合うのか〜と思いました。

ストリングスの方々と、和太鼓・三味線・琴のコラボも良かったです。
まとまってる良さって言うより、複雑な良さって言うか・・・
架空の国の音楽みたいでした。

松たかこさんの朗読の声も相変わらず美しかったです。

あまりに沢山の世界が入り混じるから
見終わった後、私は一体何を見たのだろうか?と言う
不思議な感覚になりました。
それは決して空虚な感じではなく、満たされた感覚です。

今後、富山・広島・愛媛etcで開催するらしく
行けたら行きたいな〜と思ったのでした。

c0150269_21564047.jpg

美しくライトアップされた二条城の門。


❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎



家に帰って早速、YouTubeで中納良恵さんの歌声を聞いてたら
な〜んと、ボ・ガンボスの名曲『トンネルぬけて』をカバーしてらっしゃる!
もう、最高です。





[PR]
by namihei-dobryden | 2017-09-04 22:48 | Art & Design | Comments(0)