カップヌードルミュージアム

c0150269_17103420.jpg

池田市にある『カップヌードルミュージアム』に行って来ました。
二度目の訪問になります。

外国の方々も足を運ぶ大阪を代表する観光地の一つ。
思いっきり、普通の住宅街にある...って言うのが良いですね。
梅田や難波ではあまり感じれない
日本人の暮らしぶりが垣間見れて良いんじゃないでしょうか。


c0150269_17103728.jpg

今回もオリジナルラーメン作りました。
何個も作りたい所ですが
賞味期限が短いから、1個だけ作りました。

味はトマトベースで
具は、ひよこちゃんナルトとキムチとインゲンにしました。
やはり、ココに来るとひよこちゃんを入れたくなりますねぇ〜。

美味しくいただきました125.png

※気のせいか、市販のより美味しく感じるんですよね〜。



[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-12-10 17:22 | Comments(0)

一休寺の紅葉


c0150269_14535271.jpg
c0150269_14535646.jpg


先週、一休寺へ紅葉を観に行って来ました。
ちょっと早いかな〜と思ったんですが、行ってしまいました。


c0150269_14550729.jpg
c0150269_14551666.jpg
c0150269_14552382.jpg


やはりちょっと早かったですかね。
赤い所はほんっとに真っ赤だったんですが
まだまだ、緑が多かったですね。


c0150269_14565440.jpg

こちらの庭はいつ来ても落ち着きますね。

c0150269_14570301.jpg

庭を眺めてた視線を上に向けますと
雲の形が印象的な秋空が広がってました。


c0150269_15001017.jpg

そしていつも通り、お茶屋さんで
一休寺ぜんざいをいただきました。
あ〜〜、日本の秋っていいですね〜〜〜。



[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-11-19 15:02 | 寺社めぐり | Comments(0)

第69回 正倉院展


c0150269_16565694.jpg

第69回 正倉院展に行って来ました。
祝日は夜8時まで開館してるので、遅くに入館する事にしました。

c0150269_17075556.jpg
c0150269_12425033.jpg


午後4時過ぎに奈良国立博物館に到着。
あ〜〜〜、遠目に見ても分かりました。人の行列が。。。
もう、何時に行っても並んでるって事ですね。

c0150269_17065336.jpg

30分待ちとありましたが、
行列はスイスイ進むのであまり苦になりませんでした。

が、スイスイ進むって事は
裏を返せば入場制限をかけていないと言う事です。
ですから、館内はえ〜〜〜〜〜らい混雑っぷりでした153.png

c0150269_17111559.jpg

ポスターになってる羊が描かれてる屏風が
最初の部屋にでで〜〜んとあるものだから
入ってもまっっっっったく動けない103.png
だから、順路は無視して
比較的見やすい所から攻めて行く事にしました。

私が一番気に入ったのは
チラシの裏面「正倉院展」の文字すぐ下にある
『玉尺八(ぎょくのしゃくはち)』。
なんと、大理石で作られた縦笛なのです!
何がスゴイって、竹に似せている所です!
節を作り、表面に縦の削り跡を残し竹の質感を表現してます。


c0150269_12324037.jpg

外に出たらすっかり夜。
で、奈良の街ってほんっと暗い!街灯、少なくないですか?
行くたびに思ってしまいます140.png
帰り道は、暗い興福寺の参道を通って五重の塔を見ました。

* * * * * * * *

今回二度目の正倉院展でしたが
改めて人の多さに驚愕しました!
人に揉まれながら観覧しても
満足して帰路につける・・・これが正倉院展ですね。

c0150269_12360888.jpg
くつろぐ鹿さん。可愛いですね。



[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-11-05 16:57 | Art & Design | Comments(0)

BABEL




もう終わってしまいましたが国立国際美術館に
ブリューゲル『バベルの塔』展を見て来ました。
そんなに興味なかったんですが
ここで見とかないと、一生見ることもなかろう・・・と思い
最終日の前日に駆け込みました。

行って良かった!
主役のバベルは置いといて!?
ヒエロニムス・ボスの『モンスターシリーズ』が面白かったのです!
奇怪でありながらユーモラス!
画力が優ってるからこそ完成する世界ですよ。

数あるモンスターの中の一つ『タラ夫』が
今回の展覧会のマスコットでした。

c0150269_16251182.jpg
↑二足歩行の魚『タラ夫』のオブジェです。キモ可愛い!?


さてさて、主役の『バベル』ですが
小さい作品だとは分かっていましたが
思ってたより小さかった!!

本物が目の前にあるのに
近くの、拡大コピーしてる解説ボードを凝視するという
格好になってしまいました153.png

解説を読んでると、面白いんですが
どうしてこの作品がココまで人気があるのかなぁ〜
なんて思いながら会場を後にしました。

c0150269_16385459.jpg
若干、不完全燃焼ながら
しっかり『バベル キャラメル』買っちゃいました。

私のこの日の収穫は、ブリューゲルじゃなくて、ボスでした104.png

c0150269_16301704.jpg


[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-11-05 16:45 | Art & Design | Comments(1)

台北☆グルメ


台湾は美味しいものばかりです。胃袋がいくつあっても足りません。
今回ひとり旅だったので、なおさらです。

c0150269_15312108.jpg
饒河街夜市で食べた「麺線」。
小ぶりの牡蠣とモツとパクチーがのってます。
麺の食感は、素麺+フォーな感じ!?かしら。。。
麺、牡蠣は非常に美味しかったんですが
スープがちょっと甘くて私好みではなかったかな。
しかし、なぜか、
この麺線を食べた後、胃の調子が良くなりました。


* * * * * * * * * * * *

c0150269_16075338.jpg

朝食を食べに、中正紀念堂の近くにあるお店『鼎元豆漿』へ。
小籠包と甘くない塩味の豆漿(豆乳)を注文。

小籠包は、皮の甘さと肉汁の塩気&旨味が合わさって美味しかったです。
豆漿に関しては「そうそう、豆乳ってこんな味だったよな」
って感じですかね。

台湾人のおばさまと相席だったんですが
そのおばさまが食べてた肉まんもめっちゃ美味しそうでした。

c0150269_15581977.jpg
で、一人で小籠包八つは多かった。
「お腹がいっぱいだ」というジェスチャーをすると
紙箱に入れてくれました。


* * * * * * * * * * * *



c0150269_16091858.jpg

私の好物の『魚丸香茹丸湯』です。
麺入りにするか迷いましたが、胃袋と相談してスープを注文。
やっぱり美味しい!!
このスープが美味しいんです!セロリが入ったあっさりスープ!

白い団子は、サメのすり身で豚肉を包んであります。
色付きの団子はシイタケが入ってます。

次、台北に来る時は
この店の近くに宿をとって、毎日通いたいです。


* * * * * * * * * * * *


c0150269_16224980.jpg

双城街夜市で食べた水餃子です。
一人前か!?と店のおばちゃんに言われたので
思わず「はい」と言った後
「10個も食べられるかな〜」と心配に・・・。

ですが、ここの水餃子、
ニラが沢山入っててめっちゃあっさり!
パクパク一気に食べちゃいました。
すりおろしたニンニク入りのタレで食べるので
その後、口の中はニンニク臭であふれます。


* * * * * * * * * * * *


c0150269_16231722.jpg

台北最大の夜市、士林夜市の美食街で食べた
牡蠣入りオムレツ「蚵仔煎」です。
田楽味噌みたいなチョ〜〜甘いソースがかかってます。
牡蠣の塩気とこのソースがあいまって
もちろん美味しいんですが
酒飲みの私はこのソースは不要でありました(笑)


* * * * * * * * * * * *


最終日の朝、地下鉄に乗って「圓山」まで
朝ごはんを食べに行きました。
ですがですが、な〜んと
お目当の小籠包屋さんが閉まってるじゃないですか!!
オ〜マイ、ガッ・・・と打ちひしがれながら歩いてると
魯肉飯』と言う文字を発見!
そういやコッチに来て、米を食べていなかった!
と思い、入ってみることに。

c0150269_17035217.jpg

店先の机に座って、街ゆく人を眺めながらいただきました。

甘辛く煮た豚肉がご飯の上にかかった魯肉飯
不味いわけがない!美味しい美味しい!
机の上にある辛いソースもジャンジャン入れて
美味しく一気にたいらげました。

思いがけず魯肉飯にありつけて、出だし好調な朝になりました。


* * * * * * * * * * * *


他にも、台湾名物の胡椒まんじゅうや
ホテルの近所のパン屋さんで買ったパンとか食べました。

食に関しては、まぁハズレはないですね、台湾は。

アレも食べたい!コレも食べたい!と
人一倍、食い意地が張ってる私には最高の国(街)です。


・・・・・・・追記・・・・・・・

行く前は「今回こそ臭豆腐食べるぞ!」と
意気込んでたんですが
現地であの匂いを嗅ぐとやはり無理でした。。。

c0150269_22170389.jpg

美味しいんだろうけどな〜、臭豆腐・・・。

その後、恐ろしい字面の看板を見つけました。

c0150269_22170619.jpg

臭臭鍋!

一体、何が入ってるのでしょうか。
台湾料理は深いです。




[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-10-22 22:19 | 旅フォト | Comments(1)

台北 ☆ 街歩き

c0150269_23415728.jpg

13年ぶりに台北に行ってきました。
気ままに一人でぶ〜らぶら。


c0150269_23584342.jpg

台湾と言えば、夜市!
着いたのは夜でしたが、ホテルにカバンを置くや否や
饒河街夜市に行きました。
写真は、饒河街夜市の入口の門とその横にある松山慈祐宮。

夜市は、相変わらずスゴイ活気です。
毎日やってるってんだから、
そのエネルギーに圧倒されます。



c0150269_00012441.jpg

泊まったホテルの窓からの景色。
裏通りに面してたので、庶民の生活が伺えていい感じでした。
窓無しだと、1泊につき千円ほど安かったんですが
やっぱり窓ありにして良かったです。
朝、陽が差し込んで気持ちよく目覚めました。

ちなみにこのホテル、トイレの紙は流せないホテルでした・・・残念。
まぁ、そんなのスグなれちゃいますがね。


旅に出ると、いつもなら眠くてしょうがない朝も
パっと目覚める事ができるから不思議です。
朝食を食べに食堂まで散歩です。


c0150269_14311105.jpg

さすが、台湾です。
公園のあちこちで太極拳してる方々を見かけました。

てくてく歩いてると総統府が見えてきました。
日本統治時代に建てられた建物です。
現役で使われてるって事が嬉しいですね。


c0150269_14431647.jpg

総統府の近くで鳥の鳴き声がするので見上げて見たら
可愛い鳥が木に止まっていました。
めっちゃ葉っぱに溶け込んでますが
わかりますかね?


c0150269_14311353.jpg

13年ぶりに行った中正紀念堂。
外国に行っていつも思う事があります。
『スケールがデカイ!!大きい!視界が広い!』
そう、これこそ本当に広い場です!

日本の広場は猫のひたい程しかありませんよね。



随時、適当に写真をアップします。




[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-10-12 23:43 | 旅フォト | Comments(2)

岸和田城

昨日、今日とニュースで
台風の中開催されてる『岸和田のだんじり祭り』の様子を見ました。
実は、先月初めて岸和田に行ったので
毎年目にするニュースですが、ちょっと違って見えました。

恥ずかしながら、ついこの間まで
岸和田に城があるって事知らなかったんですよ119.png
城跡はあちこちにあるでしょうが
大阪に、カタチある城が大坂城以外にあるなんて!
かなり無知でした。

近くに、美味しい飲み屋もあるって事で126.png
友達の案内で見に行ってきました。


c0150269_00094568.jpg
めっちゃいい雰囲気な入り口。


c0150269_00095005.jpg
こじんまりとしてますが、均整がとれてて美しいですね。


c0150269_00094853.jpg
展望台からの眺め。
眼下には国の名勝に指定されてる八陣の庭があります。
大きな建物もなく、見通しがいいです。
方角によっては海も見えて良かったです。


いつか、だんじり祭りを見に行きたいですね〜。
やっぱり、一回くらい見とかないとね、関西人としては。




[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-09-18 00:28 | Comments(2)

東京キャラバン in 二条城


c0150269_21563698.jpg


京都の二条城で開催された『東京キャラバン』を観てきました。
『東京キャラバン』とは、演出家・野田秀樹さんの発案で
これまで同じ舞台に立つことのなかった多種多様な表現者たちが、
ジャンルを飛び越え、混じり合う「文化混流」の場、
まさに、大いなる実験とも言える舞台なのです。


この二条城のチケット、抽選だったので
当選しちゃってビックリ!ですヨ。
絶対当たらないと思ってたから、せめて練習だけでも・・・と思って、
二週間前に京都の亀岡で開催された公開練習を見に行ったんですよ。

私が見にいった日が記事になってました。



この練習がまたすごく見応えがあって
本番見れなくてもいいや・・・って思ってたら当たっちゃったんですよね〜。


c0150269_21564471.jpg
で、張り切ってやってまいりました二条城。
最近、文化事業に積極的に参加してますよね、二条城。

まず、参加アーティストがスゴすぎます!!
野田秀樹、松たか子(女優)、中納良恵/EGO-WRAPPIN’
津村禮次郎(能楽師)、諏訪綾子/フードクリエイション
佳つ菊(祇園甲部芸妓)、豆千佳(祇園甲部舞妓)
祇園祭鷹山保存会 囃子方
村田製作所チアリーディング部(球乗り型ロボット)
青柳美扇(書道家)、津軽三味線「小山会」、和太鼓「Atoa.」
大谷祥子(箏曲家)、勝井粧子(箏曲家)
揚見日南子(ヴァイオリニスト)、喜連麻衣(ヴァイオリニスト)
山本みなみ(ヴァイオリニスト)、太田かなえ(ヴィオリスト)
石豊久(チェリスト)、巳崎響介(コントラバス奏者)
”東京キャラバン”アンサンブル ほか

参加クリエイター
青木兼治(映像)、赤松絵利(ヘアメイク)、井手茂太(振付)
井上嘉和(写真)、大曽根浩範(編曲)
名和晃平(美術・空間構成)/木村舜(美術)
服部基(照明)、原摩利彦(音楽)、ひびのこづえ(衣装)

この顔ぶれを見ただけで期待が膨らみます!


❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎


感想としましては
中納良恵さんが素晴らしかった!!
EGO-WRAPPIN’ってかっこいいユニットだなぁと思ってたんですが
ちゃんと聞いたことなかったんです。
夜空をバックに聴く彼女の声は、この世の煩わしさを
一気に果てに追いやってしまう力がありますよ。
稀代の歌い手ですね!

中納良恵さんと能楽師の津村さんとのコラボは良かったな〜。
能楽ってこんなにモダンな世界に合うのか〜と思いました。

ストリングスの方々と、和太鼓・三味線・琴のコラボも良かったです。
まとまってる良さって言うより、複雑な良さって言うか・・・
架空の国の音楽みたいでした。

松たかこさんの朗読の声も相変わらず美しかったです。

あまりに沢山の世界が入り混じるから
見終わった後、私は一体何を見たのだろうか?と言う
不思議な感覚になりました。
それは決して空虚な感じではなく、満たされた感覚です。

今後、富山・広島・愛媛etcで開催するらしく
行けたら行きたいな〜と思ったのでした。

c0150269_21564047.jpg

美しくライトアップされた二条城の門。


❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎ ❤︎



家に帰って早速、YouTubeで中納良恵さんの歌声を聞いてたら
な〜んと、ボ・ガンボスの名曲『トンネルぬけて』をカバーしてらっしゃる!
もう、最高です。





[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-09-04 22:48 | Art & Design | Comments(3)