カテゴリ:健康( 13 )

ん〜、まいったネ・・・内視鏡(涙)

昨年末の健康診断の結果に
『下部消化管から出血が疑われますので、検査を受けて下さい』
と書かれていた。
『大腸癌が疑われる・・・』なんて言う恐ろしい文面もあったりする。
で早速、紹介状を書いてもらい病院を受診した。先生曰く
「ん〜。年齢から言って癌という確率は少ないけどね〜。
 ま〜、絶対とも言えないし、ポリープが見つかる場合もあるし
  一度検査しましょうかね」というはこびとなった。

大腸の内視鏡は初めて受けるのでかなりの不安があった。
以前、受けた友達が
『んも〜、痛いのなんの!!!』と言っていたので増々不安がよぎる。
とは言え、いい大人が『痛いから嫌だ!!』なんて逃げ出すわけにもいかない。

でで、一昨日にその検査を受けたんだけど、、、
ンま〜〜〜ぐったり・・・・。ぐったりである。
あんな辛い検査は初めてだ!
あれに比べたら胃カメラなんて楽チンチン♪じゃないか!
検査そのものもさる事ながら
前日からの食事制限&下剤の服用がまず辛い。
検査当日、朝起きたらもうヘロヘロになってるのに
病院に着いたら、また下剤を飲まされる。
『私の全身から水分を奪う気だね!え〜い、どうにでもなれ!』
って感じである。

この日、私と同じく大腸の内視鏡検査を受ける人が8人くらいいて
同じ待機室で朝から液状の下剤を飲まされた。
まずは1リットル。そして500cc・・・とチビチビと飲まされる。
これがまた不味くて、オエッとなっちゃうのだ。
この液で腸内を洗浄するんだけど、もちろん個人差があって
飲むやいなやトイレと待機室を往復して順調に腸を洗浄していく人もいれば
私のようになかなか腸が動かず、ど〜したものかって人もいる。
OKが出た人から順次検査室に運ばれてくんだけど
私を含め、待機室に残り3人になった時はさすがに焦った。
朝9時から待機室で下剤を飲み始め、すでに2時間半が経過していた。
私は永遠にココにいるんじゃなかろうかと不安になったが
そんな時いきなり腸が動き出し、ようやくOKが出た。
時計は11時45分を指していた。やっとである・・・。

そしていよいよ内視鏡の出番である!!
もうもうもうもうもォ〜〜〜〜〜オ、ウギャ〜〜であった。
始終『アイタタタッ、アタタタタッ、タタッタタタタッタタ』と言い続け
先生と看護士さんに『大丈夫?もうちょっとね』と子供の様にあやされ
情けないったらないが、情けない奴と思われてもいいから早く帰りたかった。
先生によると私の腸は人よりカーブがキツイため
カメラを押し進めるのに手こずるらしい。
確かに、カーブの所に来ると鬼のように痛かった!
そう言えば友達も『カーブが痛い!カーブが痛いねん!!』と言っていた。
検査されながら『この痛さか〜、ホンマに痛いわ〜』と半泣きになっていた。
ようやく、地獄のような検査が終わった時には
10kgくらい痩せたんじゃないか?ってくらい身体がフワフワしていた。

(あ〜、なんかダラダラ書いちゃってるわ。)

とは言え、辛い検査中にも意外と冷静な面もあった。
目の前のモニターに映る自分の腸を
『アタタタタッ!』と言いながらもしっかり見たのである。
毎日頑張ってくれてる腸の姿を見ると
『辛いものばっかり食べてゴメンね。お酒もほどほどにしなきゃね』と
懺悔と愛おしい気持ちが同時に湧いてくるのであった。

結局、悪い所などなかったので一安心だ。

なんだか、大腸の内視鏡がえらく“恐ろしいもの”のような日記になっちゃてるけど
あくまでも個人差があるので、そこは理解願いたい。
現に、検査が終わった後
待機室で一緒だった60代とおぼしき女性と廊下で出くわした際
その女性は『全然痛くなかったわよ〜。』とおっしゃったのだ。おまけに
『あの先生は上手だから(私と同じ先生)、他の病院は辞めてここに来たのよ』
と言うではないか!!
『そそそそ〜なんですか!』と言うしかなかった。
腕に自信のある先生だったのなら
私が始終『アタタタタッ』と連呼した事で
あの先生のプライドを傷付けたんじゃなかろうか?と
いらぬ心配も一瞬したが、ほんとにいらぬ事なので忘れる事にした。

検査が無事に!?終わった後、遅れて出勤したのだが
お腹がゴロゴロ鳴り止まず、『休めば良かった』と後悔した。。。

ほんとにダラダラ書き過ぎた。

終わります。
[PR]
by namihei-dobryden | 2012-02-04 17:36 | 健康 | Comments(4)

年に1度の健康診断は大事

出て来るわ〜、この歳になると・・・。

あちこち老朽化か・・・。

健康診断、どっか引っかかっちゃうんだよな〜。

あ〜やだわ、検査。
[PR]
by namihei-dobryden | 2012-01-18 16:39 | 健康 | Comments(0)

おてんとさまのもとで

c0150269_1238114.jpg

太極拳を見よう見まねでやりました。

(いや、見てた・・・ってのが正しいか)

集団↑から、かなり離れた日陰に避難してやりました。

従って正確には“おてんとさまのもと”ではなかった訳ですが

この日は暑く、日陰でも汗ばんじゃいましたヨ。

健康的な光景でした。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-05-27 23:25 | 健康 | Comments(0)

グラつく!目眩に悩まされた春

なんかね〜4月の中旬から目眩がして困りましたよ〜。
靴を履こうと頭を下げたらグラッ!
目薬さそうと上を向いたらグラッ!
とにかく頭の位置を動かすとグラグラするもんだから
しばらく能を舞う人みたいにソ〜〜〜っと動いてたんですよ。
三半規管がちょっと弱ってたみたいで薬もらって飲んでたんですが
最近ようやく落ち着いてまいりました。

季節の変わり目に敏感に反応するお年頃の様です(*_*)
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-05-29 18:48 | 健康 | Comments(7)

鼻炎歴25年

先日、耳鼻科にてアレルギー検査を受けた。血液検査。
私は中学生の頃からアレルギー性鼻炎なのだが
それは何が原因かはちゃんと調べてなかったのだ。
で今回、一度調べてみようと検査を受けたんだけど
結果は・・・アレルギー反応なし。

うっそ〜〜〜〜〜っっっ!!
じゃぁ、たまに洪水の様に溢れ出る鼻水は一体何??
(食事前&後の方、すみません。)
鼻がム〜ズムズして痒くてたまらないアノ症状は何??

「子供の時、アレルギー性鼻炎と言われたんですが・・・」と言うと
「たまに、血液検査では出てこない人がいます」と先生。
その後、その場で鼻水をとられ数分で出来る検査を受けると
「ん〜、やっぱりアレルギー反応あるね〜。原因はハッキリ分らないけど
 う〜ん、たぶんハウスダストだと思うよ〜〜〜。」とのこと。

たぶんって・・・血液まで採っておいて!!

とにかく、花粉アレルギーは全くないらしい。。。。ってほんと!?
じゃぁたまに、無性に目が痒くなるのは何故!?
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-03-06 21:07 | 健康 | Comments(4)

一体何だったんだ!?〜脂汗の朝と救急車

今朝、下腹部に激痛が走りトイレから一歩も動けなくなった!

上半身を起こして座る事も出来ずベロ〜〜ンと体を前に倒してうずくまる。

脂汗が顔からウワ〜〜っと吹き出し、体がガクガク震える。

痛みで吐き気がし何度も嗚咽するが、起きたばっかりなので何も出ない。

ヤバイ、何だこりゃ?ヤバイ・・・ムリ・・・ウゥ〜〜ッと

30分くらいヘラヘラになってたら(一生ここから動けない!と思った)

母が起きて来てトイレにやって来た!

私の異常事態を発見し救急車を呼んだ。

ムリだ、救急車に乗るなんて、、トイレごと運んでくれ、、、

と思ってたら数分して救急隊員がやってきた。

床に寝かされた私の脈・血圧・熱を3人がかりで計りだし

私に、症状はどんな?何時から?と質問攻めにするが

痛くて悶絶してる人間がそんなテキパキ答えられる訳ないじゃん!!

無理無理無理無理〜〜〜〜。ダメダメ、こんな状態で揺れる車になんか乗ったら

私、ほんとど〜〜〜なるんだか分かんないヨ。。。ムリよ。。。

と脂汗を床にボタボタ落としてる私を、言わずもがなストレッチャーに乗せ

段取りよ良く救急車まで運んだ。。。。。

と、と、と、と、何だか痛みが落ち着いて来た!!

アレッッ。アリャッ。ヤバイよ。おさまってきたよ・・・アレ・・・

なんか、このまま寝かせてくれれば大丈夫そうだゾ・・・

と確信した私を救急車はスゴイ勢いで走って行く。

ど〜しよ。大丈夫だ・・・・。スタスタ歩いて帰れるヨ!

と思ってたら病院に着いてしまった。

まぁでも、また急に痛みが襲ってくるかも知れないし

この際、ちゃんと見てもらおうと思いながらベッドに寝てたら

病院の先生がイロイロ質問してくるが

『ん??何ですか?』『はい?』と何度も聞き返すハメに。。。

と、名札を見たら中国の方だった。しかもかなり若い先生。

日本語の発音が微妙&小声で質問が分らない!

何ともぎこちない問診がつづく・・・つづく・・・。

私も滑舌良く喋ろうと努力する。分りやすい単語を使って。。。

コレ、私、痛みがひいたから何とかコミュニケーション頑張ってたが

数十分前の家での激痛に耐えてた状態だったらとてもじゃないけど出来ないヨ!

そんな人が運ばれて来たらど〜なるのだ〜〜〜??

とにかくレントゲンを撮り採血もしたが異常はなかった。

ただ、ちょっと採血で数値が平均を越えてるのがあり

この高いのは何ですか???と質問したら

ん〜〜〜。。。あ〜〜〜。。。説明出来ない。。。と言われてしまった。。。

きっと母国語だったら説明できたんだろ〜〜な〜〜。

そんなこんなで朝からバタバタしまくった日曜日でした。

あ〜〜〜疲れた。。。
[PR]
by namihei-dobryden | 2009-08-02 16:18 | 健康 | Comments(4)

気合だ!


c0150269_22274423.jpg


先日、気功のワークショップに参加した。
気功は姿勢の改善に繋がり
続けて訓練していけば
肩や腰の痛みは消える!?らしい。
良い姿勢を保つ上で重要な
“体の内の筋肉を鍛える事が出来る”とのこと。
インナーマッスルの強化は若さの秘訣!って事ね。
実際、マドンナも取り入れてるらしい。
(50歳であの踊りはスゴイね。マッスル効果か!?)

でもってワークショップ開始。
とにかく先生の動作を見よう見まねでやってみるが・・・
できない・・。できないヨ!!。
簡単そうに見えるが出来ない。
大体、正しい立ち方すら出来ない。

『丹田に気を集めて〜〜〜』と言われても集まらない。
『頭頂から気を解放して〜〜』と言われても
元々集まってないから解放しようがない・・・。
延々と醜態をさらし続けたのだった。

だがだが、ここからがミラクル。
先生がス〜〜っと寄って来て
御自身の手の平を私の手の平に近付けて来たその時、感じたのだ!
熱い!熱いゾ!手の平が熱い!
ストーブに手をあててるみたいな感覚。
私と先生の手の平の距離は10cm程だったろうか、
その10cmの空間に熱い何かがあったのだ!
お〜〜〜、これが気か!!気なんだね!
いやぁ、驚いた。

何とか1時間半のワークッショップを終えた。
1時間半ほぼ立ちっぱなしだったのと
普段しない姿勢をした事で腰が痛くなった・・・。(コレってどうなの?)

その日以来、家やジムで習った動作をしてみるんだけど
明らかにカタチになっていず
何だか、私オリジナルな気功になってる様な気がしてならない。

とにかく、インナーマスル鍛えてマドンナみたいになるゾ!

いつか・・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2009-07-25 23:11 | 健康 | Comments(8)

ギックリッッッた!

先日、ギックリ腰になってしまった!
朝目を覚まして、布団から起き上がった際
床に落ちてた文庫本を見つけ
ソレを拾おうと腰をかがめた際
『ピキキキッッッッッッ〜〜〜〜〜( ̄□ ̄;)』っと
腰が悲鳴をあげた!!

ウギャ〜〜やってしまった〜〜!!と思っても
もう遅い。時間は戻らないのだ。。。

とにかくロクに動けないので
2日仕事を休んだ。。。

ギックリ腰になった事ある人は
『大丈夫〜〜!?!?』と親身に心配してくれるが
なった事ない人に“ギックリった!”って言うと
ちょっとうっすら笑うのは何故だろう〜〜。
めちゃめちゃ辛いのに!!!

“ギックリ”って名称がよろしくないんじゃないかな〜〜。

皆さんも、モノを持ち上げる・拾う時は
膝をきちんと折り曲げましょう〜〜〜〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2009-06-24 21:14 | 健康 | Comments(10)

煮え切らない返答

先日の婦人科検診の『乳癌検診』で
ガッツリひっかかってしまった。
カルテには“癌の疑い”とハッキリ書かれ
あ〜、思いがけなく早く来たな〜と
ちょっとヘコんだんだけど
その後、大きな病院で
イロイロ検査を受けた結果
『今の段階ではハッキリ、白とも黒とも言えない』
なんて言う、煮え切らない返答を受けた。
“マンモグラフィー”に“エコー”
“細胞診”に“MRI(造影剤投与)”と
こんだけ検査受けてグレーだなんて・・・。
ちょっと〜〜ど〜なん?って感じで。
『3ヵ月後にまた検査受けて、様子を診ましょう』ときた。

な〜〜〜んか納得いかん。
セカンド・オピニオンで他の先生にも意見を求めようかな〜。
か、違う病院でまた検査を受けるかだが・・・。

※胸のMRIは30分間うつ伏せに寝たままなのでめっちゃ疲れた。
 『ちょっとでも動くとブレるから!動かないで下さい!』
 とこっぴどく注意される。検査疲れってあるよな〜やっぱり。

あ、私は全然元気なので心配しないで下さいね〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2009-04-21 21:13 | 健康 | Comments(6)

婦人科検診 アイタタッッ


c0150269_12424058.jpg


先週、乳ガン&子宮ガンの検査に行ってきた。
その時初めて『マンモグラフィー検査』とやらを受けた。
多くの友達が“いったいでェ〜〜〜〜”と言っていたが
ほんっとに痛かった(>o<)
あの機械、もうちょっと改良できないものかしら・・・

c0150269_12442533.jpg


固くて冷たい板に、ギュギュギュ〜〜ッッと胸を挟まれ、
『うぎゃぎゃっっ!!』となって動いてしまったら
『ちゃんと、ここに脇をしっかり乗っけて下さい!!』と何度も注意された。

他の皆さんはすんなり事が運ぶのだろうか…。
私だけ『アタタッッ、ウェウェッ!!』なんて声をあげてるのだろうか…。
まぁ、ほんの数分・数秒の痛みを我慢すれば
初期のガンも見つけてくれるのだから
(見落とすって事はないのか?あるよな〜やっぱり。。)
我慢して受けるべきだろう。
でも来年は、エコー検査にしようかな…(ー_ー;)

※ほんとはエコーとマンモグラフィー、両方受けるのが望ましいらしい。
[PR]
by namihei-dobryden | 2009-03-17 12:49 | 健康 | Comments(6)