<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

女たちの遠い夏

c0150269_12262599.jpg
『女たちの遠い夏』
カズオ・イシグロ 著
☆☆☆☆

【内容】
『あの娘を死に追いやったのは
私なのだろうか。』
子殺しの幻影、裏切り……追憶は英国の片田舎から戦後の混乱した長崎へと遡る。
長崎生まれ英国育ちでブッカー賞受賞の
日本人によるイギリス文壇へのデビュー作。




* * * * * * * * * * * * * * * 

やられた。。。この一冊でどっぷりカズオ・ホリックになってしまった。
なんなんだろ、静かなのに胸がざわつき不安にかられるこの不思議な世界は。。

訳者の方もあとがきで
『この作品は妖しい魔力で私を捕らえ、
疲れても休ませてくれなかったという珍しい経験をした』と語っている。
うん。ほんとにそうだ。

よし、他の作品も読んでみよう。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-28 12:35 | 読書☆道楽 | Comments(0)

優雅で感傷的な日本野球

高橋源一郎氏の著書名↑です。
昔読んだんですが、すっかり内容は忘れてしまいました。
だけどこのタイトルが好きで
いい試合を見ると、ふっとこの言葉が浮かぶのです。

オリンピックの野球の試合にはガッカリ。。。。
とにかく全く“覇気”が感じられなかった・・・。
大阪桐蔭高校がALL JAPANで行った方がもっとマシな試合してたかも。
億もらってる選手のプレーとは思えない。。。

野球少年達の夢や希望は見事に砕かれちゃったね。

来年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で
汚名挽回してほしい、ほんと。。。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-23 18:45 | Sports!! | Comments(4)

右手に包丁、左手に醤油

c0150269_12395817.jpg


『右手に包丁、左手に醤油』
小山裕久 著
☆☆☆







* * * * * * * * * * * * * * * 

日本料理人の小山裕久氏のエッセイ。
前半はフランス万歳!西洋文化万歳!!
ワインこそこの世で最も饒舌な飲み物!
と、も〜〜〜いいよ〜〜〜ってくらいフランスを絶賛しっぱなし。
まぁそ〜〜〜やってフランスにどっぷり漬かった!?おかげで
返って自国の良さを思い知ったみたいです。
後半は日本料理、日本酒、冷めても美味しい日本の弁当の素晴らしさや
ダシ汁の奥深さを切々と語っています。
あ〜〜〜〜後半は期待してた内容になって良かった。。。

この方、若い頃あの『吉兆』で修行されたみたいで
その当時の事を誇らしく語ってらっしゃるのですが
その当時の『吉兆』はまだ品格を保ってた時代だったのでしょうか・・・。
気になるところです。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-21 12:59 | 読書☆道楽 | Comments(2)

容疑者Xの献身

c0150269_17183645.jpg
『容疑者Xの献身』
東野圭吾 著
☆☆☆

【内容】
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。




* * * * * * * * * * * * * * * 

友達が『2度読んで2度泣いた!』と言うので読んでみる事にした。
残念、泣けなかった・・・。ココが泣き所だ!!ってとこは分かったけど。
ただ、ホームレスのおじさんが気の毒で気の毒で・・・(ToT)
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-17 17:28 | 読書☆道楽 | Comments(0)

ロン・ミュエック展 RON MUECK

c0150269_9494141.jpg


ど〜〜〜〜しても、この目で見たいんじゃ〜〜〜っっっ!!!
とウズウズ症を発病したため、先日会社休んで(^_^;)行ってきた。
朝早いサンンダーバードに乗って金沢21世紀美術館へ。
マシュー・バーニー以来、約3年ぶりの金沢21世紀美術館。
ほんっとココは私好みの展覧会をやってくれるのよね〜〜〜。

c0150269_9215010.jpg


                  着いた。

c0150269_9224573.jpg


            SANAA設計、360度正面の美術館。

c0150269_9252664.jpg

c0150269_925482.jpg

c0150269_126933.jpg

            内部。360度外の緑が見渡せる。

c0150269_1264980.jpg

      常設設置のレアンドロ・エルレッヒ作『スイミング・プール』


平日とはいえ今は夏休み。家族連れ、学生達がわんさといた。
土日来なくて良かった。すっごい混雑ぶりだろう、きっと。
さぁ、見るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!わくわくっ!

c0150269_930139.jpg


   もちろん内部は写真厳禁なので、よそ様から拝借したものをどうぞ。

c0150269_9321175.jpg

c0150269_9323018.jpg

c0150269_9324820.jpg

              『イン・ベッド』

ミュエックの作品はほんとに見る角度に寄って全然印象が違う。
この『イン・ベッド』もただ黄昏れてる様にも見えたり、
すごく思い悩んでる様にも見えたり、
視線の先がちょうど部屋の入り口を見てる様に見える時は
誰かを待ち焦がれてる様にも見える。
それだけ、人間ってモチーフは多面性に富んだ面白い被写体って事だな。

で、彼の作品は何といっても超リアルな肌の質感とサイズだ。
顔・二の腕・首など、部位によってちゃんと肌のかたさが違う様に見える。
浮き出た血管、毛穴、皺のより方、何もかもリアル。
毛も、アデランスの技術者よろしく1本1本埋めてるのだ。スゴイ根気。。。

c0150269_9502788.jpg

                『マスク3』

c0150269_9504817.jpg

                『マスク2』

c0150269_951245.jpg

                『野性的な男』


↑今回見た一部。
↓以下は、今回見て無いけどいつか見るゾ!と思ってる作品。

c0150269_9553721.jpg

c0150269_9555744.jpg

c0150269_9562485.jpg


あ〜〜ほんと面白かった。もっと近くだったら何回も見に行くのにな〜。
金沢は街もキレイで緑も多い。それに、魚も美味しい。
その上、文化事業も充実してる。あ〜〜、羨ましい。
今後もこの美術館の動向は要チェックだな!
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-13 12:19 | Art & Design | Comments(5)

ズブ濡れ花火〜た〜まや〜

昨日は淀川花火大会へ行った。いやぁ〜〜〜、やられた...
あんな大雨に遭遇するとは!!
びっしょびしょになりながら花火を見るハメに・・・。

c0150269_17564441.jpg


↑開始、一時間前。すでに暗雲たちこめてる。
この後スグに空は雷の光りでまたたき出し、ゴロゴロ唸り出した!
『え〜〜〜、ヤバイよコレ〜〜〜・・・』
と誰もが思い出したであろうその時、ザザァ〜〜〜〜〜ッと雨が一気に降り出した!

ひゃ〜〜〜っ(ToT)っとなって持参してた日傘をさすもまったく意味なし。
横殴りの雨は避けきれず、服もカバンもグッショグショ。
ジーパン通りこしてパンツにまで水が染みてきた・・・(ToT)
財布もグショグショ、札もグショグショ。もちろん靴も・・・(ToT)
“あ〜〜〜〜、だ〜〜〜めだ〜〜〜〜”と思ってたら

『花火開始、5分前です』

と言う、冷静なアナウンスが!!!( ̄□ ̄;)

『え〜〜〜ヤルのかよ〜〜、ま〜〜〜じ〜〜〜っっ!?』

と思って呆然としてたら、ヒュ〜〜〜〜〜って音が!!

c0150269_1894252.jpg


『ギャ〜〜〜は〜じまった〜〜〜( ̄□ ̄;) 本気だ!!本気でやるんだ!!』

え〜〜い、もういけいけ〜〜〜っ!!って何だかハイテンションになってきた。
主催者側の何が何でもヤルゾ!!っていう弄も感じた。
若干、打ち急いでる感じもしたが、やっぱりやっぱり花火は美しい。
雨の中お客さんも拍手、拍手だ。

あ〜、雨の屋外ライブさながら、雨の花火も盛り上がるもんだな〜。

でもやっぱり晴れてる方がいいね(^_^;)
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-10 18:23 | Comments(0)

OLYMPIC〜見直したゾ!チャン・イーモウ

c0150269_15143393.jpg

うわ〜〜〜い!待ちに待ったオリンピックが始まった〜!
開会式が始まる8時55分(日本時間)には、しっかりテレビ前でスタンバイ。
競技を見るのが好きなのはもちろん、開会式を見るのも大好きだ!
国の威信をかけての一代パフォーマンス!あ〜〜楽しい。

今回のオリンピックの演出は映画監督チャン・イーモウ。
近年、駄作の多い彼であるが今回の演出は素晴らしかった!美しかった!
見直したぞ〜、イーモウ〜〜〜〜!!
特に活版文字のパフォーマンスは良かったな〜〜〜。

c0150269_1529911.jpg


夢の様なパフォーマンスの後、選手入場。
日本選手団を見届けたら急に眠くなり、うたた寝しちゃった。
しまったっっ!( ̄□ ̄;)と思って目を覚ましたら、まだ選手入場だった・・・。
出場国が増えるのは素晴らしい事だけど、ちょっとダレちゃうね、やっぱり。

c0150269_15324892.jpg


さぁさぁ、いよいよ競技が始まるよ!しっかり応援するぞ〜〜!!
星野ジャパンよ、頑張ってくれ〜〜〜〜!!!
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-09 15:39 | Sports!! | Comments(8)

クローズZERO

c0150269_16392996.jpg
『クローズZERO』
2007 日本
☆☆

【内容】
高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』を鬼才・三池崇史監督が完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクション。主演は小栗旬。最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、芹沢多摩雄率いる最大勢力の“芹沢軍団”を軸に、群雄割拠の状況が続く鈴蘭に、ある日、一人の男が現われる。3年の転入生、滝谷源治は、不可能といわれた鈴蘭制覇を本気で狙っていた。

* * * * * * * * * * * * * * * 

チャンバラ劇を楽しめるかど〜〜〜かだな・・・・コレ。
なんか、昭和だったな〜。
もっとバカバカしくしてくれた方が楽しめた。
CGとか使って、殴られたらビュ〜〜〜〜〜〜ンッてチンピラが空に飛んでったり
鼻血がビュ〜〜〜〜〜〜ンッて吹き出したり・・・。。。。
ま、あくまで個人的意見てことで・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-02 16:50 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(6)

岡山へ

友達に会いに、岡山へ行った。どこに行ってもやっぱり暑いね(^_^;)

c0150269_1682026.jpg

『Always三丁目の夕日』など、様々な映画やドラマのロケ地としても有名な尋常小学校。かなりいい雰囲気だった。

c0150269_16114128.jpg

大きな白熊の剥製と、これまた大きなガンダムと記念撮影。
白熊の剥製があるのは『津山科学教育博物館』。約10年ぶりくらいに行ったが
やっぱりスゴイよ〜〜〜ココ。ある種、ルーブル美術館を越えてるね!!
なんてたって、初代館長の内臓がホルマリン漬けで展示されてるのだから!!
H.P→http://www.fushigikan.jp/

岡山ってなんかパラダイスだわ〜〜。

c0150269_16173596.jpg

約1000年生き続けてる桜の木。桜の咲く時期は人でごった返すらしい。
この時期はひっそり、優雅に佇んでた。

c0150269_16194013.jpg

採れたての野菜や果物を沢山食べて過ごした2日間。
あ〜〜〜〜〜、年をとるほど田舎が胸にしみるな〜〜〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-08-02 16:31 | 旅フォト | Comments(6)