<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

真夜中に咲く花

「あいちトリエンナーレ」にて。愛知県美術館エントランスホール。

c0150269_12391926.jpg

今回の展覧会のポスターにもなってる彌生ちゃんのオブジェもアップしとこう。

c0150269_12394024.jpg

やっぱりかわいいわ〜〜。ダイナミックでありながらかわいい!

c0150269_12393056.jpg

巨大フラワーに“ガン見”されてる感じか!?

今回、何も買うまいと決めてたのに
一歩ミュージアムショップに足を入れると
それまでの決意はどこへやら・・・大枚はたくハメになった。

c0150269_12392966.jpg

彌生ちゃんトートバック購入。使うのがもったいないね。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-27 12:39 | Art & Design | Comments(0)

星をつかまえる☆

「あいちトリエンナーレ」にて。
名城公園南遊園で夜7時から行われた『木もれ陽プロジェクト』。

“地球と遊ぶ”がテーマ。
公園の藤棚に特殊な照明をあてて、光を観察するワークショップだ。

c0150269_12411071.jpg

藤棚の葉と葉の間からこぼれ落ちる光。
なんと、星型の光りが地面にたくさん出現!

c0150269_12415237.jpg

その眩い星たちを、紙を貼った特種な虫取り網でつかまえる!
子供はもちろんだが大人達も“わぁ〜、いっぱいとれた!”と喜ぶ!喜ぶ!

私が面白いと感じたのは、星をたくさんとる行為より
網を上下左右に動かすことで、映り込んだ星たちが
網のヘリからスルスル溢れ落ちていく感覚だ。
この感覚は今まで体験した事がなかったので
脳ミソを刺激したと思う。うん。

こういうワークショップは大人はもちろんだが
子供の感性を豊かにしていいと思うな。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-27 00:23 | Art & Design | Comments(0)

一瞬で虜に!

c0150269_1243680.jpg

「愛知トリエンナーレ」にて。名古屋市美術館。

当初は名古屋市美術館に行く予定はしていなかったのだが
気付けば結構近所に来てたので立ち寄る事にした。
いやぁ、ホント行って良かった!!
ココは私好みの作品がいっぱいあった。

c0150269_12425788.jpg

特にヒット!ヒット!ヒットだったのが
黄世傑(ホアン・スー・チエ)氏の作品↑。
色鮮やかな光あふれる機械仕掛けのオブジェによるインスタレーションだ。
写真じゃ全く魅力が伝わらないね。
興味ある方は「You Tube」に動画がある様なので観てほしい。

オブジェには日常品であるペットボトルやビニール袋を組み合わせてて
生活感ある品から、こんなにも幻想的で非日常的な空間が生み出せるのかと感動する。
また、オブジェが発する“カチッ、カチッ、カチッ”という秒針を思わす機械音や
ビニール袋に風を送り込む為に回るモーター音が非常に心地いいのだ。
もうね、生物に見えてくるのよ、ホント。

この作家は今後も要チェックだ!
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-26 12:22 | Art & Design | Comments(2)

やっぱりねぇ・・・

c0150269_12394022.jpg

先月、せっかく名古屋に来たんだからと
名物の「みそ煮込みうどん」を食べた。
どのガイドブックにも登場する、超有名店で食べたんだけど
まぁ、、、、、次はないね。。。
麺の具合がど〜〜〜もいただけない。
生の麺かじってる様な、ポソポソしたあの食感。

ん〜、やっぱり私は名古屋グルメとは味覚が合わないらしい。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-23 19:36 | 喰いだおれ散歩 | Comments(4)

クマ、熊、くま

「あいちトリエンナーレ」にて。

愛知県美術館では、三沢厚彦氏の等身大の動物彫刻が展示されてる。
係員に「触っちゃだめよ!」と注意されても
かまわずペタペタ触ってる子供たちが羨ましかった。

クマの彫刻だけ撮影しても良いと言う事で、はりきって撮った。

c0150269_12385440.jpg

一番入り口近くにいた子熊。お腹がいたいのでしょうか?

c0150269_12384118.jpg

アップで撮ってみた。目の色がなんとゴールド!写真じゃ分かんないね。

c0150269_12382458.jpg

後ろでズッコケてる子熊がかわいいでしょ???

c0150269_12381118.jpg

お母さん熊でしょうか??
なにせ実寸大ですからね、かなり大きい!大迫力!でもかわいい!

c0150269_1237484.jpg

皆さん、私同様写真撮るのに必死です。

どさくさに紛れて他の彫刻も撮れば良かった・・・。
ま、係員の目が怖くてイザとなると出来ないと思うが・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-23 19:20 | Art & Design | Comments(0)

まだ暑いどすえ

c0150269_12571628.jpg

用あって3週連続京都に行った。
秋の気配をまだ感じる事ができない。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-21 12:57 | 寄り道 | Comments(0)

グリーンバルーン

あいちトリエンナーレのメイン会場となっている
「愛知芸術文化センター」の吹き抜けは今
“にょろにょろ、にょきにょき”っとまるで軟体生物の様な
グリーンバルーンで覆い尽くされております。

c0150269_12241070.jpg

エレベーターの中から仰ぎ見るとこんな感じ。

c0150269_12235995.jpg

にょろにょろにょろにょろにょろにょろにょろにょろ。

c0150269_12234826.jpg

にょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょき。

c0150269_12233061.jpg

中にも入れます。巨大生物に呑み込まれた!って感じでしょうか!?
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-20 16:10 | Art & Design | Comments(2)

あいちトリエンナーレ

c0150269_12552674.jpg

先月下旬、あいちトリエンナーレに日帰りで行って来た。
あ〜〜〜、まっっっったく時間足りず。。。
泊まりで行けば良かった。

c0150269_12551429.jpg

今、名古屋は街中がトリエンナーレのシンボルカラーのピンクだらけ!
嫌がおうにも気分は盛り上がる。

c0150269_1222227.jpg

展示会場が点在してるから移動が微妙に大変だった。
そんな時はコレ↑に乗ればラックラク。
(客は後部座席に。地元の若者がせっせとペダルをこいでくれる)
展覧会のチケットを見せれば無料で乗る事ができる。
が、速度を期待してはならない(^_^;)

そ〜〜れにしても時間が足りなかったな〜。

その日撮った写真、追ってポツポツUPして行こうと思う。
あんまりないけど・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-18 00:39 | Art & Design | Comments(0)

旅行者の朝食

c0150269_12474920.jpg『旅行者の朝食』 米原万里 著 ☆☆☆

【内容】
ロシア語会議通訳にしてエッセイストの米原さん。通訳しながらも食事の速さは驚異的で、しかも全く水分を摂らなくてもパサパサのサンドイッチを食べることができるため「ツバキ姫」と名付けられたそうです。「私は食べるために生きる人間」と言い切る著者、初のグルメ・エッセイ集。旧ソ連時代の摩訶不思議な缶詰や幻のお菓子「トルコ蜜飴」など食べ物を通して他国の文化が見えてきます。ちなみに「旅行者の朝食」というだけで、ロシア人は大笑いするそうです。なぜでしょう?


* * * * * * * * * * * * * * *

やっぱり米原さんの文章は面白い。
そのへんのエッセー本がいかにつまらないかって事を
改めて実感するのです。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-09-12 19:42 | 読書☆道楽 | Comments(0)