<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

寒霞渓

小豆島にて。

c0150269_1250323.jpg

帰りの船の時間まで余裕があったから
観光地の“寒霞渓”に上った。
↑ロープウェーから撮った。
紅葉の時期は沢山の人で賑わうらしいが
この日はすいていた。

c0150269_12495121.jpg

見晴らし最高。
だが雲行きがあやしくなってきたな〜〜
と思ってたらすっごい勢いで雨が降りだした!
風もピューピュー音をたて出し、あわてて下山する事にした。

c0150269_12494121.jpg

豪雨の中を上ってくるロープウェー。
どうか無事に下まで運んでおくれ〜〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-30 12:52 | 旅フォト | Comments(0)

小豆島の家

瀬戸内国際芸術際にて。

ぶらぶら緑の中を散歩しながら
小豆島のメイン作品“小豆島の家”へ向かう。

c0150269_1248759.jpg

木に白い物体がぶら下がっている!
コレも作品。人に反応して青く光るらしいのだが
朝だったからか、よく分らなかった・・・。

c0150269_12475635.jpg

この道を抜けたら・・・・

c0150269_1247448.jpg

出た〜!!台湾の作家、王文志さんの“小豆島の家”
竹で出来たドーム型の家だ。

c0150269_12473043.jpg

曲がりくねった通路を進むと・・・

c0150269_12472081.jpg

家の内部。
みんな寝そべって気持ち良さそう〜。

c0150269_1247924.jpg

私も寝そべってドーム型の天井を仰いだ。
竹と竹の間から光りが漏れて竹の曲線がキレイに浮かびあがる。

c0150269_12465925.jpg

香港大学(だったと思う)の学生さんたちが
中国茶を入れてくれた。
ココで音楽会なども開かれたらしい。
なんて素敵なコンサートホールなんだ!

c0150269_12464824.jpg

遠くから見るとこんな感じ。
ジブリの世界に来たみたい!と横にいた女の子が言ってた。
たしかにそうだな。

c0150269_1246381.jpg

けっこう歩いたな〜と思って振り返ったらまだ見えてた!!
名残り惜しいがバイバイである。さよならジブリ〜〜〜。

※なんだか、ニンニクにも見えてきた・・・
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-28 01:17 | Art & Design | Comments(0)

朝さんぽ

小豆島にて。
朝、9時頃から肥土山地区をぶらぶら散歩した。
空気が澄んでる。

c0150269_12483655.jpg

♪うす紅のコスモスが〜秋の日の〜〜♪
と、口ずさみながら!?歩く、歩く。

c0150269_12482191.jpg

あ〜向こうに、前日の晩に歌舞伎観るのに訪れた
農村舞台が見える。
手前には、ユニークな物体が2つ見えるな!

c0150269_1248740.jpg

おう!クジラだ!田んぼにクジラ!
これは、武蔵野美術大学わらアートチームの作品。

c0150269_12475081.jpg

こちらを向く、あの物体は・・・

c0150269_12474165.jpg

マンモスだ!

c0150269_12473135.jpg

ん〜〜良く出来てる!しっかり目もついてる!

もちろんこの“わら”はここで収穫した後の稲わらを使っている。
だから、夏場訪れた人は見られなかった作品。
でも、青々とした田んぼの景色も観てみたかった。

c0150269_1248477.jpg

前日訪れた農村舞台。
なんだか、夢のあと・・・って感じである。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-28 00:51 | Art & Design | Comments(0)

つぎつぎきんつぎ

瀬戸内国際芸術祭にて。

c0150269_12522425.jpg

岸本真之氏の作品『つぎつぎきんつぎ』を観に来た。
地域住人に呼びかけて、家庭に捨てられずにいる食器を集め
“金継ぎ”という古くからの陶磁器修復技術によって
それらを繋ぎ合わせ、あらたなオブジェとして再生するプロジェクト。

c0150269_12523545.jpg

ライティングの効果もあって、とってもキレイ。
一つ一つの食器には、それぞれの家族の記憶があるんだよな〜。

訪れた人も参加できるワークショップもあったらしい。
自分が好きな食器を選びだしオリジナルオブジェを創るのだが
創って終わりではなく、それにメッセージを添えて
ワークショップに参加した“誰か”に届けられるという企画らしい。
だから参加して創った人は、自分の元にも誰かが創ったオブジェが届くわけである。
面白い。

c0150269_12524753.jpg

発送前のオブジェがメッセージと共に飾られていた。
“あなたのもとに、つぎつぎと幸せが届きますように。”
と、まさにコンセプトにぴったりなメッセージを書いてる人がいて
こんなのが届いたら嬉しいだろうな〜と暖かい気持ちになったのだった。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-21 12:33 | Art & Design | Comments(2)

スゥ・ドーホー Suh Do-Ho

瀬戸内国際芸術祭にて。

c0150269_12452919.jpg

土渕海峡近くの浜に展示しているスゥ・ドーホーの作品『Net-Work』を観に行く。
お〜〜見えてきた!こんな所に!!って場所にあって驚く。

c0150269_12454513.jpg

皆さん写真撮ってるね〜。

c0150269_1245561.jpg

離れて観ると“ただの網”だけど、近付いてみると・・・・

c0150269_1246859.jpg

お〜〜、人だ!人!!
人と人とが繋がって網を形成してるとは!!
まさに『Net-Work』。

c0150269_12462193.jpg

場所によって大股の人、小股の人がいて可笑しい。

スゥ・ドーホーの作品は
青森の十和田現代美術館に常設展示してるので
いつか、ねぶた祭りのある日に一緒に鑑賞出来たらいいな〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-21 12:05 | Art & Design | Comments(2)

農村歌舞伎

c0150269_12502591.jpg

先月末、小豆島に行って来た。
目的は瀬戸内国際芸術祭と300年続く農村歌舞伎を観ること。
南港から船で3時間半。

c0150269_1250511.jpg

やって参りました。歌舞伎が繰り広げられる肥土山地区へ-----。
目前に会場となる農村舞台の屋根が見える。

c0150269_12495366.jpg

到着!開演30分前だったけど結構人が入ってた。

c0150269_12493563.jpg

山を抱いて佇む農村舞台。
300年前に生きた人もこうやって舞台を鑑賞したんだなと思うと感慨深い。

c0150269_12492096.jpg

だいぶ暗くなり明かりが灯りだした。なんかワクワクするな。

c0150269_1249364.jpg

いよいよ始まった!地元の人たちがこの日の為に沢山練習した晴れ舞台。
かけ声もかかる!ヨッ!!

c0150269_12485214.jpg

全部で3幕あったけど2幕は子供だけが出演。
(ん〜〜子供↑って分るかな?携帯photoの限界だわ・・・)
かわいいのなんの!おひねりも飛ぶ飛ぶ!
よくあれだけの台詞(しかも昔の言い回し)を覚えたもんだ!
何より、地元の子供達が演じてるって事が素晴らしい!

良い街とは、地元の祭りにその市民が参加する事にある・・・
と誰かが言ってた事を思い出す。

年1回行われる肥土山農村歌舞伎。
また、いつか行きたい。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-20 19:57 | 旅フォト | Comments(3)

Bear cup

c0150269_1245265.jpg

あったかいコーヒーを美味しくいただけそうなカップを買った。

c0150269_12451656.jpg

反対側はこんな感じ。Very Cute!!!
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-12 12:45 | 買い物 | Comments(0)

MARUKO BAND

c0150269_12475161.jpg

今、タワレコはまる子とコラボってます!
急がねばグッズが売り切れる!!!と慌てて店に駆け込み
レジ前のグッズコーナーに駆け寄った!
・バッジ・クリアファイル・CDケース・エコバッグをゲット!

しかし、めっちゃ焦って行ったのに
誰もグッズコーナーに居なかったのは何故?

ちなみに、MARUKO BANDはテクノバンドだそうな。
お揃いの服来て、なんだかPOLYSICSみたい。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-03 17:02 | 買い物 | Comments(0)

ソルロンタン

c0150269_12354076.jpg

ミナミにできたソルロンタン専門店「赤坂一龍」に行ってきた。
おかずの小皿が並ぶだけで、胃が動きだす!!

c0150269_12355424.jpg

ソルロンタン登場!(↑変なアングルだな)
この真っ白なスープが飲みたかった!!
韓国で食べたのは正直美味しくなかったが、ココのは美味しかった!
塩やコショウを入れなくても、しっかり旨味があって美味しいのだ。
いやぁ、満足。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-03 16:51 | 喰いだおれ散歩 | Comments(4)

NIPPON!とは叫べないが・・・

c0150269_12574067.jpg

しとしと雨降る中、世界バレー女子を見に行った。
日本チームは東京会場なので、ゆる〜く観戦しに行った。

c0150269_12572644.jpg

観戦ポイントは、ロシアの2mを超える選手のアタックをみる事。
そして、中国VS韓国の東アジア対決を応援団を含めみる事。
両国の応援団、やはりスゴかった。太鼓たたいてワイワイワイ!
中国サイドからは『加油!加油!加油!(ジャ〜ヨンと聞こえる)』
韓国サイドからは『大韓民国!大韓民国!(テ〜ハミングッ)』
気になってしょうがない!耳が疲れた。

試合内容は、序盤は中国調子イイんだけど
途中から元気がなくなりアッサリ負けるってパターンで
「たのむよ〜」って感じだったが
中国の背番号1番のオウ選手のぽっちゃりかげんと
愛くるしい動きのおかげで楽しく観れた。

あと、エグザイルの1人がゲストで来てたが
顔見ても分らなかった。

c0150269_12571544.jpg

帰りの電車はトルコ代表チームと一緒♪
ちょっと特した気分になった。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-11-03 16:41 | Sports!! | Comments(0)