<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

友達の雑貨店で店番してた時に店内に流してた3枚♪

c0150269_1513375.jpg

♪RA RA RIOT『Orchard』★★★★

捨て曲なし。特に6→7→8の流れが好き。
でもって、この人たちの曲
口ずさもうとするとなんだかえらく難しい。
タイトル曲「The Orchard」もストリングスが美しくて良い。



c0150269_15132844.jpg

♪Jamiroquai『Rock Dust Light Star』★★★

言わずもがなの人気者。
タワレコに寄ったら輸入版が安かったので買ってしまった。
(ほんっと、もう日本版買わなくなったヨ、最近)
小洒落感はあいかわらずありますな。
軽快なリズムの曲が多く、ちょっぴり退屈になるんだけど
「Blue Skies」がシッポリしてて良いアクセントになってる。



c0150269_15131637.jpg

♪Bruno Mars『Doo Wops & Hooligans』★★★

最近!?の人気者らしい。
これまた輸入版が1000円とめっちゃ安かったので買ってしまった。
いや~、めっちゃジャミロ風味じゃない?この方。
万人ウケしますな、こりゃ。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-12-27 12:35 | 音楽☆道楽 | Comments(0)

日本最大らしい

c0150269_12442815.jpg

オープン当日、はりきって丸善&ジュンク堂に行ってみた。
これからは電子書籍だ!!って時代に
あえて、日本最大級の売り場面積となる本屋をオープンするとは!
アナログな私には有り難い話しである。
とは言っても立地が微妙。
やはり帰り道となる「ブック1st梅田」か
ヒルトンの上の「ジュンク堂」に通う事となるだろう。
でも、アイデアが枯渇したら行くでしょう、きっと。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-12-24 12:46 | 寄り道 | Comments(2)

ハーブ&ドロシー

c0150269_1419475.jpg

『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』
2009年 アメリカ ★★★

【内容】
郵便局員の夫のハーブと、
図書館司書の妻のドロシーはの楽しみは現代アートを収集すること。
コレクションの基準はふたつ、
「自分たちのお給料だけで買える値段であること」と
「1LDKの小さなアパートに収まるサイズであること」。
二人は慎ましい暮らしの中でコツコツと集め続け、そして約30年の歳月の後には
1LDKのアパートは2000点以上ものアート作品で埋め尽くされていた。
そしてそれは、20世紀のアート史に名を残す
ミニマルアートやコンセプチュアリズムの
アーティストたちの一大コレクションとなっていた。
そして彼らは、数点を売るだけで大富豪になれたにも関わらず、
アメリカ国立美術館に寄贈するのだった・・・。
お金がなくても、情熱さえあれば夢は叶う。
同じ目標に向かって手をとりあえば、人生はもっと豊かになる。
全米に衝撃を与えた小さな二人の、映画のようなほんとうのお話。

* * * * * * * * * * * * * * *

熱い!熱いよ!
この二人の作品を観るその眼差しは
獲物を射止めようとする猟師のよう。

映画の中ではかなりチャーミングな老夫婦に映ってたが
かなりの安値で(ごり押し)作品を購入してる様なので
不満を持つアーティストも中にはいたに違い無い。

とは言え、アーティストの有名無名に関係なく
平等に作品を愛するその姿勢は尊敬する。


c0150269_1436228.jpg

見よ!この真剣な眼差し!カッコイイよ。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-12-20 11:45 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

チェコ少年合唱団

c0150269_12425297.jpg

ちょいと前にテレビで合唱コンクールの番組を放送してて
それにいたく感動してしまい合唱が聴きたくなったのだ。
それで合唱の公演を探して行ってきた。

少年合唱団といいながら体のイカツイ青年もいた。
だからソプラノだけじゃなく、アルトやテノールのパートもあった。
歌に合わせてフォーメーションを変えたり(クリスマスの歌の時は樅の木のカタチに)
チェコの伝統音楽を歌う際は踊りだしたり(若干ミュージカル風)
と、なかなか見せ方を考えた公演だった。

アンコールは日本の曲を披露してくれた。
「翼をください」と「ふるさと」をキレイに発音して歌い上げ
“さすが、海外公演するぐらいあるな〜”と関心した。
そして最後の歌が始まった。
“ん〜〜〜何だろうこの曲??”
ラストの♪I BELIEVE FUTER 信じてる〜♪を聴いて
聴き覚えはあるがよく知らない曲だった。
が、今ではこの『BELIEVE』という曲は合唱の定番らしい。
ん〜〜ジェネレーションギャップ!
「あの素晴らしい愛をもう一度」なんてもう歌わないのかしら?
ちょっと脱線しましたが、良い時間を過ごせたな〜というのがこの日の感想。

c0150269_1243366.jpg

兵庫県立芸術文化センター。立派です。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-12-14 13:30 | 音楽☆道楽 | Comments(0)

ローケツ染体験

c0150269_12503126.jpg

ちょっと前になりますがローケツ染体験に行って来た。


c0150269_12502051.jpg

中に入れば沢山の作品が壁一面に。


c0150269_12501064.jpg

早速体験開始。
しゃぶしゃぶ鍋みたいな容器の中には熱く溶けたロウが入ってる。
ソコに筆を浸し、乾くまでに描いて行く。


c0150269_12495933.jpg

下からライトをあて、描きたい絵をなぞる。
オリジナルでもいいし、イロイロな図案がおいてあったので
その中から選んでもよし。


c0150269_12494699.jpg

私は鳥獣戯画を描く事に。
Tシャツの表にズッコケてるウサギ。
裏にカエルをかいた。


c0150269_12493776.jpg

描いたTシャツを染料につけて・・・


c0150269_12492871.jpg

脱水して・・・


c0150269_12491979.jpg

乾かすだけ!!


c0150269_1249937.jpg

キレイな青にカエルがクッキリ!
いや~、ちょっとクッキリ描きすぎたね!
ロウの薄いとこ濃いとこと濃淡をつけた方が
もっと面白い表情が出ただろうに。。。難しいもんだ。

しかしながら、普段はコンピューターに向かってモノを作ってるので
こうやって手で感じて作っていく作業は新鮮で楽しかった。
[PR]
by namihei-dobryden | 2010-12-13 12:50 | Art & Design | Comments(4)