<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リアル・シンデレラ

c0150269_12423924.jpg

『リアル・シンデレラ』姫野カオルコ著 ☆☆☆☆

【内容】
童話「シンデレラ」について調べていたライターが紹介された女性、倉島泉。
長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は、母親に冷遇され、
妹の陰で育ったが、町には信州屈指の名家、片桐様の別荘があり、
ふとした縁で、松本城下の本宅に下宿することになる。
そこで当主の一人息子との縁談がもちあがり…。
多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは?
不況日本に暮らす現代人にこそ知ってほしい、
新たなるドキュメント・フィクション。

* * * * * * * * * * * * * * *

ん~…。
幸福とはなんぞや?

シンデレラの話しって、ざっくり内容は知っててもはっきり知らないぞ!
思えばシンデレラって欲深い人だった様な…。

泉も寓話の中の人物の様だった。最後、救いある終わり方であってほしかった。
いや、あったのか???

自分の中で消化しきれないな。
また、いつか再読しよう。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-31 12:46 | 読書☆道楽 | Comments(0)

ソーシャル・ネットワーク

c0150269_1258138.jpg

『ソーシャル・ネットワーク』
2010年 アメリカ ★★★

【内容】
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者
マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。
2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに
学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。
そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、
ファイル共有サイト「ナップスター」創設者の
ショーン・パーカーとの出会いを経て、
社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。

* * * * * * * * * * * * * * *

若くして財を成す人って、ちょっとズレてる感があるよね。
この人もやっぱりズレてるよ。
ズレてるからこそ誰も真似出来ない斬新な事が出来るんだろうけど
友達にはなりたくないね。
巨万の富を得たけど幸せかい?と問いたい。(ひがみ!)

あ、ジャスティン・ティンバーレイクが
薄っぺらい男の役(ナップスターの創始者)で
出てたんだけど、スゴイはまってたよ!インチキ臭さマックスだよ!

アカデミーの作品賞にノミネートされてるみたいだけど、
最優秀獲るにはちと弱い…。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-28 12:55 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

ルーシー・リー展

c0150269_12465792.jpg

東洋陶磁美術館に『ルーシー・リー展』を見に行った。
“関西には、こんなに陶芸好きの人が沢山いるのか!”
と思ったほど、かなりの盛況ぶりで驚いた。
特に、若い人や小さな子供を連れた若い夫婦が多かった。
1人で来てる大学生くらいの若者は解説イヤホンを借りて
熱心に鑑賞してる人が多く、頼もしく思えた。
(私が思うのも何ですが・・・)

ルーシー・リーさんは、ウィーンに生まれ
イギリスで活動した20世紀を代表する陶芸家だ。

とにかく美しい!彼女が生み出すカタチは!
色もキレイだし、人柄が出るんでしょうね〜
何だかチャーミングなんだよな〜。

c0150269_1247742.jpg

↑このボタンもかわいいでしょ!
何気ない服でもこんなキュートなボタンにかえるだけで
一気にオシャレ度UPでしょう〜!

最後、ショップでクリアファイルを購入した。
なぜか買ってしまうんだよね〜クリアファイル。
ポスターとか買うより実用的だからと判断して買うんだけど
実際使う事って、まぁ〜なかったりする(-_-;)
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-24 12:36 | Art & Design | Comments(0)

しあわせの雨傘

c0150269_12473498.jpg

『しあわせの雨傘』
2010年 フランス合作映画 ★★★

【内容】
スザンヌは毎朝のジョギングが日課の幸せなブルジョワ妻だったが、
ある日、雨傘工場を運営する夫ロバートが心臓発作で倒れ、
雨傘工場を切り盛りすることに。
亭主関白の夫の下で押し黙る日々を送っていた彼女だったが、
子ども、昔の恋人、工場の従業員たちの協力を得て
予想外の本能が目覚めていく。

* * * * * * * * * * * * * * *

レディースデーに観に行ったのですが
まぁ正直、ドヌーヴのジャージ姿に千円払ったって感じでしょうか。
オゾン流のオシャレなユーモアがいっぱいで楽しく観れるんですが
フランス人と日本人のクスっと笑えるツボに違いがあるのか
ココは笑う所だね!と分かっていても笑えないと言うか。。。
まぁ、そんな細かい事は良しとして
ドヌーヴのジャージ姿にアッパレです。
(やはり年齢は隠せませんね〜、大女優とは言え・・・)

あ、ドパルデューの肉厚感にも注目です。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-17 12:33 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

トイレのポツポツ

c0150269_12541075.jpg

『トイレのポツポツ』原 宏一著 ☆☆☆☆

【内容】
会社は、あなたに誠実ですか。あなたは、仕事に誠実ですか。
派遣社員が部長に命じられ、全部員に送信した1通のメール。
すべてはそこから始まった…!?中堅食品会社の内実を描く連作小説。

* * * * * * * * * * * * * * *

あ〜やっぱりこの人の本は読むとちょっと楽しくなるよ。
読後が爽快な所がいい。
この本の中の登場人物の様に
現実も、誠意ある人が損をしない社会だったらいいのにな。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-17 12:33 | 読書☆道楽 | Comments(0)

デザートフラワー

c0150269_12503939.jpg

『デザートフラワー』
2009年ドイツ・オーストリア・フランス合作映画 ★★★

【内容】
数々の一流ファッション誌の表紙を飾った世界的トップモデル、
ワリス・ディリーの自伝「砂漠の女ディリー」をワリス本人による監修のもと映画化。
ソマリアの遊牧民家庭に生まれ、貧しい少女時代を送ったワリス。
やがて故郷を飛び出し、大都会ロンドンでトップモデルへと転身を遂げるが、
その胸中には衝撃的な過去が秘められていた。
エチオピア出身の現役トップモデル、リヤ・ケベデが主人公を熱演する。

* * * * * * * * * * * * * * 

主役を演じたリヤ・ケベデさんの好演が光ります。
華やかなショービズのシーンが多いですが
かなりテーマは重たいです。

映画としては物足り無い所ですが
アフリカで起こっている現実を知る
いい機会にはなるかも???
(全くしらない人には・・・)
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-17 12:32 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

2011年がやって来た!

1月も半分過ぎてしまいましたが、
皆様いかがお過ごしですか?
私の正月はひたすら寝正月でして
食べてばかりいたので、ただ今胃が重たいです。
年々酒の量も増えているんですが
去年末の健康診断で、肝臓は全く問題なかったので
これ幸いと増々酒の量が増えております。
とは言っても健康第一ですから
時には体の声に耳を傾けて
健康監理していきたいと思っております。

皆様も体調監理には十分気をつけて下さい。

今年もよろしくお願いいたします。

※旨い酒がアル!と聞けばどこにでも飛んでいきます!
 特に、日本酒だと嬉しいなぁ〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-01-16 16:08 | Comments(0)