<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

冨士山アネット『家族の証明』

c0150269_125325.jpg

チラシに、敬愛する野田秀樹とひびのこづえがコメントを寄せていたので
ただソレだけで『いいに違いない!』と思い観に行ってきた。
冨士山アネットはダンス的演劇(テアタータンツ)という
独自のジャンルを開拓してる集団だ。
感想としては『お〜〜っ!』と感嘆するような斬新な表現はなかったけれど
思ってたよりシッカリ構成されていてキレイな見せ場が多かった。
東京産って感じだった。

c0150269_12543571.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-29 15:23 | Art & Design | Comments(0)

カムジャタン

c0150269_9395341.jpg

地味〜に熱い!?福島にて「じゃがいも鍋(カムジャタン)」を食す。
友達推薦の“生レバ”が、この日は入荷してなくてショックだったが
“塩ユッケ”が美味しかったので良しとしよう!
満足。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-29 13:00 | 喰いだおれ散歩 | Comments(0)

リン♪リン♪もなか

c0150269_9391893.jpg

箱根湯本に店をかまえる和菓子屋『ちもと』の最中を取り寄せた。
箱を開けたとたん、皮の香ばしい匂いが香りたつ!

c0150269_939717.jpg

まるで3つ子の様!いやぁ、可愛いね。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-29 12:52 | 喰いだおれ散歩 | Comments(4)

ミナ ペルホネン?

c0150269_12565376.jpg

『ミナ ペルホネン?』ミナ ペルホネン著 ☆☆☆☆

【内容】
ファッションブランド「ミナ ペルホネン」15 年の歩みを
言葉と写真で織りなす本。
ミナ ペルホネンが積み重ねてきたこれまでの時間、思想、取り組みを
ビジュアルと言葉で束ね、表現する試み。
「時間」「刺繍」「想像」「風」「反復」といった50 のキーワードを軸に、
ものづくりの根底にあるデザイナーの熱い思いや社会へのまなざし、
制作過程で交わされるさまざまな人との妥協のないやりとりが語られ、
テキスタイルやアトリエ、工場の様子などの豊富なビジュアルが、
それらの言葉にリアリティを与えている。

* * * * * * * * * * * * * * *

見てるだけで幸せになります。
今年の冬はPiece bagの黒をオーダーするつもりです。

c0150269_12573519.jpg

c0150269_12572670.jpg

c0150269_12571576.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-21 23:49 | 読書☆道楽 | Comments(0)

ホナガヨウコ企画『リアル感電!』

c0150269_12484759.jpg

●本作品は、インターネットや携帯電話の発達によって多様化・複雑化した現代社会における「人と人との関係性や交流の仕方」がテーマ。メッセージ性を強く持ちながらも、ダンサー達の明るい笑顔と独自の振付、完成度の高い名曲の生演奏で、ライブ感の強い舞台となっている。

昨日HEP HALLにて鑑賞しました。
生演奏に合わせてパフォーマーが飛んだり跳ねたりと元気いっぱいで
POPな衣装と映像も可愛く、お洒落なステージでした。
いい意味でも、悪い意味でも、ちょっと学生っぽかったですかね。
真似したくなる様な身体の動きがアルかナイか・・・・というのが
私のパフォーマンスを観る上でのポイントなのですが
(出来る出来ないは別として・・・)
残念ながらソレがなかったですね〜。
いきなり演劇っぽくなるあたりもちょっと違和感が。。。
でも可愛かったからオールOKでしょう!
若い人は惹かれる世界だと思います。

c0150269_12483973.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-19 23:29 | Art & Design | Comments(0)

キャベツの塩昆布蒸し

c0150269_1243014.jpg

先日いただいたタジン鍋を使ってみた。
キャベツをたんまり入れ、その上に塩昆布と白いりごまをのせ
少量のゴマ油をたらし、水を少々加えていざ蒸しの行程へGO!
いやぁ、盛り過ぎっしょっっって量ですが、、、

蒸し上がると・・・・・・

c0150269_12425190.jpg

お〜〜っ!!あの大量のキャベツは何処へ?
減る減る減るもんだな〜〜〜〜。
↑あんまり美味しそうじゃないですが美味しかったんですよ。
ご飯にのっけてちょっと一味をふって食べたら最高です。

※春キャベツでつくったのでちょっとクタっとしすぎちゃいました。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-19 23:12 | 喰いだおれ散歩 | Comments(4)

長浜「のっぺいうどん」

c0150269_21552648.jpg

長浜の茂美志屋(もみじや)にて「のっぺいうどん」を食べた。
↑中央にでろ〜んと鎮座している茶色い物体は椎茸である。
とにかくデカイ!超デカイ!巨大椎茸に、ただただビックリするほかない。

で、このうどんの“つゆ”にはとろみがあるのだが
このとろみがハンパない!ドロッドロしてるのだ!
そのドロった“つゆ”から巨大椎茸を持ち上げる時の
箸を持つ手の力の入り様ったら凄まじいもので
プルプル震える事必須である。

味は見た目から想像する通りの味である。
しかし“とろみ”は想像の域を軽々と越える“とろみ”なのだ!

※“とろみ”と言うより“固まり”と言った方が相応しい!?
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-16 21:55 | 喰いだおれ散歩 | Comments(2)

♪10cm

c0150269_12162284.jpg

♪10cm『10cm 1集』 ★★★★★

韓国クラブシーンで話題のインディーズバンド、
10cm(シプセンチ)のメジャーデビューアルバム。

ん〜何でだろ??何故か聴き飽きないんだよな。



↑この映像の曲はアルバムには入ってないけどカッコイイのでUPした。



↑この曲もアルバムには入ってないけど。。。なんか染みるのよ、声が。。。

♪새벽 4시

갈라진 창문 틈새에 스민 이상하리만치 따스한
그 겨울 밤 별빛을 아직 기억해
차가운 여관방 이불 속에 부끄러운 사랑의 자욱
하늘을 날았던 몸짓을 기억해 기억해

별이 쏟아진 다리 우리 야윈 손을 꼭 잡고 걸어가던
길을 걷다 마주한 가장 아름다운 순간에 바라보던

그 달, 그 밤, 그때에 나를 담은 작은 그림들이
지난 낭만의 꿈속에 어른이 된 나는 어지러워

새벽을 맞은 동네 골목에 이상하리만치 달콤한
자판기 커피 냄새를 아직 기억해
먼지에 가려진 빙판길에 어쩔 줄 모르던 고양이
그 살가운 울음소리를 기억해 기억해

별이 쏟아진 다리 우리 야윈 손을 천천히 놓아가며
길을 걷다 마주한 가장 안타까운 순간에 바라보던

그 달, 그 밤, 그때에 나를 담은 작은 그림들이
지난 낭만의 꿈속에 어른이 된 나는 어지러워

지나간 지난 얘기 지난 그림
어렴풋한 사랑의 장면 낭만의 꿈속 애매한 느낌
아련한 연기와 나 메마른 아침에 눈을 뜨면
안타까운 가장 아름다운 저 풍경에
더 아쉬운 귓가에 맴도는 목소리에
더 그리운 가장 아름다운 그 순간에
더 두려운

별이 쏟아진 다리 우리 야윈 손을 천천히 놓아가네
어려운 일이지만 가장 아름다운 순간에 바라보던

그 달, 그 밤, 그때에 나를 담은 작은 그림들이
지난 낭만의 꿈속에 어른이 된 나는 어지러워

어른이 된 나는 어지러워
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-12 12:18 | 音楽☆道楽 | Comments(0)

バッチ

c0150269_1684298.jpg

近頃、バッチを買っちゃうんです。
服に付けたり、カバンに付けたり
それだけで、ちょっと元気になるのです。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-10 16:08 | 買い物 | Comments(2)

学び舎の桜

c0150269_12174348.jpg

先程、大阪府議会議員の投票に行ってきた。
役所近くに私が通った幼稚園があるのだが
門の脇に愛らしい桜が咲いていたのでパチリと撮った。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-04-10 12:17 | 花を愛でる | Comments(0)