<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生まれて初めて座布団投げた!

c0150269_16414922.jpg

ちょうど1週間前、名古屋場所14日目を観戦してきた。
魁皇ののぼりを見るのはコレが最後ね〜(>_<)

c0150269_16414012.jpg

十枚目土俵入り。
かつては幕内にいた黒海がこんなとこに!?(黒いまわしの人)
えらく番付下がっちゃったね〜。

c0150269_16412955.jpg

個人的に好きなチェコ出身の隆の山。出番を待ってるその姿も眩しい。
以下、ストーカーのごとくシャッターをキル!(携帯だけど)

c0150269_1641913.jpg

ん〜〜〜、美しい筋肉!ギリシャ彫刻の様ヨ!☆!☆!☆

c0150269_16411880.jpg

キャ〜〜〜ッ!☆!☆!☆後ろ姿がまた美しい!!何なんだこの体躯は!

c0150269_16405380.jpg

所作の一つ一つがキレイなのよ〜。
次来る時は、ジャニーズファンみたいに
“隆の山うちわ”作って応援しようかしら!?
うちわデビューだわ!四十路で!
この日はホントにイイ相撲を見せてくれた!ありがと〜〜!

c0150269_16403914.jpg

後半は、飲食できない砂かぶりの席を離れ
後方の枡席でお酒飲みながら観戦したのだ〜。極楽。

この14日目は白鵬VS全勝の日馬富士の好カードがあった。
会場のボルテージも最高潮!一気に会場の温度が上がったヨ!
そして、日馬富士がネバリを見せて白鵬を押し出し2年ぶりの優勝を決めたのだ!
日馬富士が勝った瞬間、飛ぶわ!飛ぶわ!座布団が!
私も負けじと飛ばしたが、1枚じゃ物足りなく2枚飛ばした!
いやぁ〜面白かった。日馬富士オメデトウ!

あ〜、9月場所が待ち遠しい!!
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-30 20:17 | どすこい☆相撲 | Comments(4)

☆Romeo and Juliet☆

セサミの『七夕会』に行って来た。
持ち寄った食事&酒をあおりながら、しばし歓談した後
いよいよ恒例の“なんちゃって宝塚”が開演!
今回の演目はなんとあの『ロミオとジュリエット』!☆!☆!☆!
先輩方の迫真の演技・歌に魅了され、大笑いした1時間であった。

ストーリーの進行順じゃないけど写真UP!

c0150269_12545526.jpg

今回、衣装が皆さんキマってたわ〜。
前しかないカキワリファッションは今回なかったな。

c0150269_1255658.jpg

ザビエル風味のカツラにウケた。イカス!

c0150269_12552384.jpg

バルコニーで愛を語り合い・・・
(ふ〜たり〜のため〜♪せ〜かいはあるの〜♪)

c0150269_12553377.jpg

見せ場!?のラブラブシーンはまさに宝塚☆☆☆☆☆

c0150269_12554269.jpg

あ〜〜〜(笑い)涙したよ。ホント。面白かった〜。

還暦まで続けてください!!お願いします!
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-18 15:50 | Art & Design | Comments(2)

ピンク・スバル

c0150269_1324387.jpg

『ピンク・スバル』 2010年 日本・イタリア ★

【内容】
ズベイルは、パレスチナとの境界線沿いのイスラエルの街タイベに住んでいる。
数年前に妻を亡くし、妹アイシャと2人の子どもたちと共に暮らす彼の夢は
メタリック・ブラックのスバルを手に入れること。
20年かけて貯蓄し、ようやく念願の愛車を手に入れるがすぐに盗難に遭い……。

* * * * * * * * * * * * * * 

ガーデンシネマにて鑑賞。

ん〜、学生映画みたいなテンションで。。。ん〜〜。
イスラエルの市民の生活ぶりが伺えたのは良かったけどね。
日本人キャストは必要なかったでしょ〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-10 18:48 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)

しくじった(*_*)

鶴橋から乗って京橋に向かうはずが
ホーム間違って、気付けば天王寺まで来てしまった…。
一体何年大阪に住んでんだ???
はぁ〜終電間に合わない。
一駅、ぶらぶら歩いてら帰るか〜。
久しぶりだ〜。
以前いた会社ではよくそうしてたけど…。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-10 00:03 | Comments(4)

リアルサザエさんだ(*_*)

昼休み一人でランチに行ったんだけど
食べてる途中で「財布持ってくんの忘れた!」
と気付きめっちゃ焦った( ̄▽ ̄;)
携帯と文庫本はしっかり持って来たくせに
肝心の財布は持ってこず…。
食い逃げする度胸も脚力もないし
正直に言ったら「またの機会でいいですよ」
と仏の様なお言葉をいただいた!
しかしながら、気付いてから食べたランチは
さすがに動揺してしっかり味わえなかったな…。
いい店でよかった。
先程、会社帰りに寄って
ちゃんと600円払いましたとさ(┬┬_┬┬)
はぁ〜、焦った。。。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-06 18:29 | Comments(4)

ロシアン・ルーレット

c0150269_10462261.jpg

『ロシアン・ルーレット』 2010年 アメリカ ★★★

【内容】
病気の父を抱えながら家族を養う貧しい青年ビンス、囚人のパトリック、
死にひんした兄を連れ出したナゾの男ロナルドらは、
それぞれ導かれるようにある館にたどり着く。
そこでは17人の男たちの命をかけた集団ロシアン・ルーレットが行われており、
勝率1%だが勝てば100万ドルが得られるゲームに挑むプレイヤーたちの緊張と、
彼らの命にばく大な金をかけるギャンブラーたちの欲望が渦巻いていた……。

* * * * * * * * * * * * * * 

大阪ステーションシネマにて鑑賞。

グルジア映画のリメイクらしい。
スターを起用し、娯楽度が増したと言うが
スターって、もしかしてミッキーローク!?
いやはや、ミッキーさんて見るたびに風貌が変わるね。
時間って恐ろしいわ。

とにかくゲームのシーン(ロシアン・ルーレット)は怖いったらないよ。
主役の青年が勝ち抜くと分かっていても怖い怖い。
途中、何でこんな野蛮な映画見に来ちゃったんだろ・・・と思ったけど
ラスト、そ〜〜くるのか!ってちょっと家族愛的なドラマ性があり
まぁまぁな満足感は得た。

ゲームの進行役の人の演技が
突き抜けててスゴかった。
料理の鉄人の鹿賀丈史氏を狂わせた感じと言うか
イっちゃってたよ〜。

フィルムの質感が良かったな、そういや。
ザラっとしてて。。。

c0150269_114968.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-02 11:19 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)

グワシやギョエーを語る

c0150269_123838100.jpg

朝、10時。
京都国際マンガミュージアム。
行列に並ぶ。
楳図かずおのトークショーの整理券を得るために。

c0150269_2117106.jpg


紆余曲折あって、ありがたい事に整理券を得た。
さぁさぁ、トークショー開始。
楳図氏の“まことちゃん音頭”で幕は開けた。
楽しそうに踊ってらっしゃった。細い!

トークショーの内容は
序盤は楳図氏の経歴を
ただなぞってるだけの味気ないものだったが
後半は今の日本、世界を
彼独特の視点から語られてて興味深く聞けた。

いやぁ、元気!元気!
まだまだ長生きされるでしょ〜。
[PR]
by namihei-dobryden | 2011-07-02 11:18 | Comments(0)