<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高田喜佐 ザ・シューズ展

c0150269_12373775.jpg

先日、シューズデザイナーの故・高田喜佐さんの展覧会に行ってきた。
素敵な靴がいっぱい!!!
あ~コレ欲しいな~と思うものもいっぱいあった。
(この場合、サイズの事は考えていない)


c0150269_12452527.jpg

若い時は実用性よりデザイン重視だった様ですが、
年をとるにつれ、履き心地や飽きのこないデザインへと
考えが移行していったとの事。
確かにデビュー当時の作品は斬新なものが沢山あった。
(でも、履く人が履いたらオシャレなんだと思う)

※靴はやっぱり履き心地だな~。
 服もそうだけど“楽”ってのが一番の購入ポイントになるわ、この年になると…。

高田さんとかつて仕事をした靴職人の方は
高田さんからの難しい要求に応えるのが大変だったみたいだけど、
応える事で技術を高める事が出来たみたいですね。
むしろ、難題を楽しんでた様ですね。


c0150269_12375535.jpg

ファッション美術館久しぶりに来たんですが、
ん~、ここは図書館がいいんですよね~、美術書が豊富で。
外国の雑誌もいっぱいあるし。
もうちょっと近かったら通うのにな~。

こういう図書館が梅田に欲しいんだよね〜。
服や雑貨屋はもういらないよ~。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-27 21:56 | Art & Design | Comments(5)

一体あの空間は何だったのか!?

c0150269_1241129.jpg

美味しいお酒が飲めるからとホイホイ付いて行ったら、
中崎町にある寂れた倉庫だった。
(めっちゃ職場に近い!)

c0150269_12412659.jpg

何やら女性が杜氏の酒造会社集まるイベントらしい。

c0150269_12414441.jpg

なんかクラブみたいな空間。
女杜氏が一人一人紹介され盛り上がる場内。

でありましたが…
連れてかれた私達は不満いっぱい。
入場料に3500円とられるわ、試飲も300円くらい払わなきゃならない。
普通に美味しい居酒屋に行けたよな!!と思うばかり。

ま、何やかんや言って一日中飲んでたんで楽しかったんだけどね。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-25 19:39 | 喰いだおれ散歩 | Comments(2)

THE CITY BAKERY

c0150269_12394921.jpg

人気ドラマ『SEX and the CITY』に登場するニューヨークの有名なベーカリー
『THE CITY BAKERY』で“ブルーベリーコーンマフィン”を買いました。
(この店が海外初の店舗らしい。何故に大阪!?)
たまたまプラっと寄っただけだし、甘いものへのこだわりは全くないので
な~にも期待してなかったんですが
コレがなかなか美味しかったんですヨ!
こりゃリピートしちゃうかも!
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-24 20:40 | 喰いだおれ散歩 | Comments(0)

幽霊・妖怪画大全集

c0150269_12314734.jpg

歴史博物館へ『幽霊・妖怪画大全集』を観に行った。(もう、終わったのね)
いやぁ~、みくびってたね。
『こんなに幽霊・妖怪好きがいるなんて!?』と叫びたくなるほど
すっごい人・人・人だった。
てっきり皆“ボストン美術館展”に行ってると思ったのに!

とにかく展示数が多くておなかいっぱい。
中でも気に入ったのは江戸時代中期の画家・佐脇嵩之が描いた『百怪図巻』だ。
どの妖怪も愛嬌があって可愛いんだよね~。

↓いくつか紹介。

c0150269_12374384.jpg

『うわん』
人が通りがかるとその名の通り「うわん」と奇声を出して驚かせ、
人が気を抜いたときに命を奪い取ってしまうが、
言われた側が同じように言い返すことが出来ればうわんは逃げ去ってしまう・・



c0150269_12375314.jpg

『かみきり』
どこからともなく突然現れ、人が気づかぬ間に、その人の髪を切るとされる。
(妖怪の名前って“そのまんまや~ん”てのが多いな。)



c0150269_12382100.jpg

『やまびこ』
山や谷の斜面に向かって音を発したとき、
それが反響して遅れて返って来る現象を、山彦が応えた声、
あるいは山彦が引き起こした現象と考え「山彦(やまびこ)」と呼ぶ。

↑なんか、へらへらしてて可愛くないですか?この子。
彼!?が応えてくれるなら何度でも『ヤッホ~』って叫ぶヨ!


c0150269_12372493.jpg

歴史博物館の入り口。
閑散としてたから、てっきり空いてると思ったのに・・・。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-18 22:26 | Art & Design | Comments(2)

パン屋を襲う

c0150269_12343791.jpg

『パン屋を襲う』 村上春樹 著 カット メンシック (イラスト) ☆☆☆

【内容】
「殺っちまおう」と相棒は言い、
「もう一度襲うのよ」と妻は言った――。
空腹に耐えかねた「僕」と相棒が、
包丁を忍ばせ商店街へと向かう「パン屋襲撃」。
異常な飢餓感に突き動かされた「僕」と妻が、
午前二時半の東京を彷徨う「パン屋再襲撃」。
村上春樹の初期作品として名高い二篇が、
時を経て甦る! 改稿にともないタイトルを一新、
ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するアート・ブック。

* * * * * * * * * * * * * * *

面白かったですね。
以前、この題目はサイモン・マクバーニーの演出で舞台で見た事があって、
それはそれは素晴らしい舞台だったんですが、
原作も面白かったんですね。村上春樹の小説初めて読みました。
これは面白かったですが、
だからって他の本も読みたいとはならないんですが…(^.^;)
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-14 21:34 | 読書☆道楽 | Comments(2)

茶をいっぷく

大山崎山荘の春の中国茶会へ。
この日、「う~ん、欲しい!!!」と思った茶器と出会った↓。


c0150269_12305351.jpg

↑筒状の茶器で2重構造になっている。
外は透明で、穴の空いた中の陶器には絵が描かれてる。


c0150269_12303360.jpg

湯をそそいで~。
じわ~っとキレイな色のお茶が出てくる。


c0150269_12311067.jpg

ま~素敵!
天満にあるお店に行けば売ってる様である。なかなかいい値がするらしい。
家だと中国茶は飲まないから煎茶をいれる事になる。
ん~、煎茶だとグっとお洒落度が減るなぁ_(._.)_


c0150269_1231257.jpg

庭にあった↑竹を組んで帆を張って舟を模してるオブジェ。
客は竹の上に座ってお茶を楽しむという演出だ。
竹筒に入ったお茶をいれてくれた船頭さん。
“漕いで下さい”という注文に応えてくれた。


c0150269_12313862.jpg

なんとこの時期に紅葉が!!
やはり都会から少し離れただけで、景色がガラっと違うもんだな。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-04 23:53 | Art & Design | Comments(0)

養老孟司の旅する脳

c0150269_1256490.jpg


『養老孟司の旅する脳』 養老孟司 著 ☆☆☆

【内容】
養老先生、大いに語る!
旅と脳の深い関係から虫取りの効能まで、
""養老哲学""が1分でわかる、ワンショット・エッセイ集。
人はなぜ旅に出るのか、""嫌う人は嫌われる""の真実、
自分に合った仕事など幻想である、
勝ったほうが生き残るとは限らない、
お金とは所詮は脳がつくり出した約束事、
""参勤交代""という業務命令復活の提案、
君子""音楽""に近寄らず、""虫捕る体質の魂""百まで……など。
こんな時代だから読みたい、軽妙かつ深イイ話64編。
JALグループ機内誌『SKYWARD』掲載の人気連載の単行本化。

* * * * * * * * * * * * * * *

「頭いい人はいいわよね~。そんなゆとりある考えが出来て!!」と
ひがみ丸出しな感想を持ってしまいました。
勉強が出来るっていいな~。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-04 21:48 | 読書☆道楽 | Comments(0)

ジョニーって誰?

c0150269_12343673.jpg

谷町六丁目から松屋町に向かって歩いてたら何やら美味しそうな明かりを発見。
唐揚げの聖地、大分県から毎日鶏肉を直送してるらしい。
入ろうと思ったらいっぱいだったので
テイクアウトに。
ちょっとお行儀悪いが熱々の出来立てを買い食いした。
うん、美味しい!これはビールにぴったりだ。
で、この店ってココだけかと思ったら
関西圏にめっちゃ沢山展開してるチェーン店だった!
知らなかったわ~_(._.)_
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-06-01 23:25 | 喰いだおれ散歩 | Comments(0)