<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さよならマフィンさん

c0150269_12195928.jpg

デンマークの人形劇とアニメーションを扱う劇団
『シアター・リフレクション』の“さよならマフィンさん”という
人形劇を観に行ってきた。

   “いのち”を考え始めるすべてのこどもたちと、元こどもたちへ
   マフィンさんの一生を通して、“生”と“死”の意味を
   静かにあたたかく語りかけるデンマークからのおくりもの。

と説明である様に、
観客は、マフィンさんの死に少しずつ近づく姿を静かに見守る・・・
という感じだったのだが。。。

な、なんてシンプルなんだ!!というのが感想。
チラシの“ト書き”そのままと言いますか・・・。
人形劇は基本子供相手だから、
子供の集中が続く40分くらいが上演時間の目安なのだそうだが
それにしても、思った以上にあっさり終わってしまった。
あっさりすぎて、終演後の質疑応答タイムの時
あえて聞きたい事もなく、とっとと劇場を後にする事に・・・。

チラシに“元こどもたちへ”とあるけど
ん〜〜、時間が経ちすぎたね〜〜。

※消化不良だったため、採算を取ろうと!?
 劇場近くのハルカスに上ろうと言う事になったが、
 すっごい行列で早々に諦めた。
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-28 22:25 | Art & Design | Comments(0)

昨夜のカレー、明日のパン

c0150269_12282436.jpg

『昨夜のカレー、明日のパン』 木皿 泉 著 ☆☆☆☆

【内容】
悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ----
7年前、25歳で死んだ一樹。
遺された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフの
何気ない日々に鏤められたコトバが心をうつ連作長篇。

* * * * * * * * * * * * * * *

これは女子は好きでしょう。

小林聡美さんが出てるドラマや、
雑誌“リンネル”なんかを購読してる様な人は
好きに違いない!!!
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-24 21:18 | 読書☆道楽 | Comments(2)

私の、息子

c0150269_12322167.jpg

『私の、息子』 2013年 ルーマニア ☆☆

【内容】
子離れできない母親と
交通事故で子供を死なせた息子との親子の葛藤を描き、
第63回ベルリン国際映画祭にて金熊賞を受賞したヒューマンドラマ。

辛辣(しんらつ)かつ感動的に描写される母子の姿と、
ラストに示される意外な展開が心に響く。

* * * * * * * * * * * * * * 

シネ・リーブルにて鑑賞。

ムムム…。
思っていた程パンチがなかったな~。
母親の異常なまでの息子への執着心を
“えげつな~”“こわ~”と思いながら見たかったんだけど…。
どうも、そのへんの所を
“えげつなく描写するのに長けてる”韓国映画を見すぎたみたい…。

でもある意味リアルですね、こちらの方が。
警察をお金で買うあたりは特にリアルでした。

最後、意味ありげなテロップを出して終わるんだけど
それが気になりもやもやした気持ちで終わります。
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-23 23:16 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)

不動の存在

c0150269_12381341.jpg

             あっっ!!あれは!!!
 

c0150269_12382755.jpg

             お~~~~~~!!!


c0150269_12384199.jpg

日本のアイコン“ドラえもん”がい~~っぱい!
今、グランロントに行けば会えます。
かわいいな~~~。
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-23 22:20 | 寄り道 | Comments(2)

満願

c0150269_12315346.jpg

『満願』 米澤 穂信 著 ☆☆☆☆

【内容】
人生を賭けた激しい願いが、6つの謎を呼び起こす。
期待の若手が放つミステリの至芸!

人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。
驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、
交番勤務の警官や在外ビジネスマン、フリーライターなど、
切実に生きる人々が遭遇する6つの奇妙な事件。
入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジック。
「日常の謎」の名手が描く、王道的ミステリの新たな傑作誕生!

* * * * * * * * * * * * * * *

めっちゃ面白った。
6編全部面白かった。
すごく力のある作家さんだな~と!
主人公の“追い詰められ感”“崖っぷち感”“切迫詰まり感”が
6編全部違っていて良いんだよね~。
特に「夜警」「万灯」が気に入った!
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-22 21:19 | 読書☆道楽 | Comments(0)

♪ジョヴァンニ・アレヴィ

c0150269_12162759.jpg

イタリア出身のピアニスト、作曲家
「ジョヴァンニ・アレヴィ」のライブに行って来た。
ピアノのライブとなると“寝てしまうかも〜”と心配だったけど
1曲1曲が短いので、飽きる事なく鑑賞できた。
日本人好みのメロディーも多いと思った。
だからか、ライブ後CDがめっちゃ売れてた。
で、今何気にプリフィール見たら45歳だった!!
30歳くらいだと思ってた!!!!
[PR]
by namihei-dobryden | 2014-07-02 20:29 | 音楽☆道楽 | Comments(0)