<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

尾道パラダイス

この夏、尾道ぷらぷらしてて見つけた“斬新なもの”を紹介。


c0150269_12403781.jpg

↑単純にどう言うこと?


c0150269_12411036.jpg

↑キリンが大胆にレイアウト!
首には手が照明になってる!?猿がぶら下がってます。
店先のヒーローにはフラフープ持たせてるし、面白いわ~。


c0150269_12412557.jpg

↑本物の毛糸玉使ってます!凝ってるわ~。


c0150269_12413731.jpg

↑持ってく人いるのかな~コレ('~`;)

ちなみにこれらは全て商店街沿いにありました。
尾道はノスタルジーだけじゃなくて、ユーモアもある街でした。
[PR]
by namihei-dobryden | 2015-11-27 23:54 | 旅フォト | Comments(0)

米澤穂信☆祭

米澤さんの前作『満願』がめっちゃ面白かったので他の作品も読んでみました。


c0150269_12132716.jpg

『王とサーカス』 ☆☆☆

【内容】
2001年、新聞社を辞めたばかりの太刀洗万智は
知人の雑誌編集者から海外旅行特集の仕事を受け
事前取材のためネパールに向かった。
現地で知り合った少年にガイドを頼み
穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、
王宮で国王をはじめとする王族殺害事件が勃発する・・・。

2001年に実際に起きた王宮事件を取り込んで描いた
壮大なフィクションにして、米澤ミステリの記念碑的傑作!

* * * * * * * * * * * * * * *

最新作。舞台がカトマンズってのがいいんですよね。
風習や死生感が先進国とは違いますからね、
よりミステリアスな雰囲気が増します。
悪が裁かれないラストと貧困問題もチョロチョロ出て来たりして、
スッキリしないまま読み終わりました。


=======================================================

c0150269_12212183.jpg

『追想五断章』 ☆☆☆☆

【内容】
大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は
ある女性から、死んだ父親が書いた
五つの「結末のない物語(リドルストーリー)」を探して欲しい
と依頼を受ける。
調査を進めるうちに故人が20年以上前の未解決事件
「アントワープの銃声」の容疑者だったことがわかり―。
五つの物語に秘められた真実とは? 
青春去りし後の人間の光と陰を描き出す、米澤穂信の新境地。

* * * * * * * * * * * * * * *

めちゃめちゃ贅沢な小説。
なにせ話の中に5つの短編小説が盛り込まれてる。
それら1つ1つがまた面白い!!!

構成力すごいわ~、この作家さん。


=======================================================

c0150269_12262991.jpg

『ボトルネック』 ☆☆☆

【内容】
亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは
何かに誘われるように断崖から墜落した……はずだった。
ところが気がつくと見慣れた金沢の街にいる。
不可解な思いで自宅へ戻ったぼくを迎えたのは、見知らぬ「姉」。
もしやここでは、ぼくは「生まれなかった」人間なのか。
世界のすべてと折り合えず、自分に対して臆病。
そんな「若さ」の影を描き切る、青春ミステリの金字塔。

* * * * * * * * * * * * * * *

「タイムスリップ」とういありがちなテーマも
米澤さんの手にかかれば
グッと面白くなるかな~と期待して読んだんですが
ちょっと物足りなかったかな~。
登場人物たちが若いって所も
話しにのめり込めなかった要因の1つかしら…。

また別のを読んでみよう。
[PR]
by namihei-dobryden | 2015-11-27 22:33 | 読書☆道楽 | Comments(0)