<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「CORRECTION」 ヴェルテダンス

c0150269_15484942.jpg

チェコからやってきたダンスカンパニー
「ヴェルテダンス」の公演を見ました。

どんなに必死でもがこうと一歩も前へ進むことのできない世界。
自由を奪われ、物事を決定する力を奪われた状態の中、
クラリネット四重奏が繰り出すモダンミ ニマルなライブミュージックにのって、
床に釘づけされた靴を履いた7名のダンサーたちは
自分の影と必死の格闘を試みます。


前半はコミカルな感じで
会場からもクスクスと笑い声も聞こえてきましたが
後半になると一転
重々しい空気が会場中を覆いました。
照明効果を多用したラストシーン
かっこ良かったです。


[PR]
by namihei-dobryden | 2016-10-22 15:57 | Art & Design | Comments(0)

あいちトリエンナーレ

c0150269_15124130.jpg

3年ごとに愛知県で開催される芸術祭
「あいちトリエンナーレ」に行ってきた。


c0150269_15133913.jpg

久しぶりに見た名古屋テレビ塔。
この日は晴天で、10月半ばだというのに真夏なみの暑さ。
半袖でちょうどイイくらい。


c0150269_1522832.jpg

今回は時間がないので
メイン会場の愛知芸術文化センターを中心に行動。


c0150269_1523175.jpg

c0150269_15231668.jpg


今回の展覧会「これ、イイわ〜〜〜」と気に入ったのは
全部、映像作品だった。
特に、山城知佳子さんの「土の人」は見応えがあって良かった。
以前、大阪で見た「肉屋の女」も面白かったんだよな〜。


この日は「名古屋祭り」だったため、
メイン道路を歩行者天国にして、パレードが行われた。
ディズニーシーの宣伝!?でミッキーとミニーがやってくるとあって
もう〜〜〜〜〜、すっごい、人!人!人の海!
私もついでといっちゃ何だが、ミッキー見ようかなと思ったけど
いつ来るかわからないし、どうしよっかな〜って思ってたら
元中日ドラゴンズの山本昌さんが登場したもんだから
テンションMAX!!!
昌さんで満足した私は、展覧会見学へと戻ったのでした。

c0150269_15354259.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2016-10-22 15:36 | Art & Design | Comments(0)

エル・クラン

c0150269_19312751.jpg

『エル・クラン』  2015年 アルゼンチン ☆☆☆☆

【内容】
アルゼンチンで起こった事件を映画化し、
第72回ベネチア国際映画祭で
銀獅子賞に輝いた犯罪ドラマ。
平和な街で多発する富裕層だけを狙った
高額の身代金誘拐事件をきっかけに、
ある裕福な一家に隠された秘密が描かれる。

* * * * * * * * * * * * *

シネ・リーブルにて鑑賞。

大好きなペドロ・アルモドバルが制作している
という事だけで見に行った。
やっぱり彼が「いっちょかんでる」作品は面白いね〜。

しかも、しかも、コレ「実話」って言うじゃないか!!!驚き!
アルゼンチン人なら、誰もが知っているという大事件。
裕福な人を誘拐して、身代金で生活する家族・・・。

ラスト、息子のとった行動が衝撃だったわ。
もう一回見たいわ。
[PR]
by namihei-dobryden | 2016-10-09 18:30 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)

B.LEAGUE

ミーハーな私は早速
先月開幕したバスケットのB.LEAGUEを観に行った。
地元、大阪エヴェッサのホームが舞洲なので行くのが面倒だな〜と思い
対京都ハンナリーズのホーム、西京極へ出向いた。
アウェイになっちゃうけど、まぁしょうがない。

c0150269_174642.jpg

体育館の周りには屋台も出て、なんだか楽しい雰囲気。
これから、B.LEAGUEを盛り上げて行くぞ!感が伝わる。
野球・サッカーと並ぶ、文化にしていこう〜って事だろう。

c0150269_17491426.jpg

着いた時は、選手の紹介をしていた。

コートの上部にある、スコアを表示する電光掲示板が
不具合で表示できなくなり
試合が中断するという場面が2度あった。
これは、選手・観客共々集中力がそがれるので改善してもらいたい。

c0150269_17534744.jpg

ウォーミングアップ中の選手たち。
ファンからしたら、練習する姿も楽しいに違いない。

c0150269_1759272.jpg

さてこの日は、京都ハンナリーズのホーム開幕戦とあって
賑やかなパフォーマンスが行われた。かっこいいね〜。

c0150269_181237.jpg

試合は接戦で見ごたえがあった。
開幕戦にふさわしいゲーム内容。
外国人選手の豪快なダンクシュートや
小柄な選手が大きな選手の間をすり抜けて
シュートを決める姿に観客は大喜び。

アウェイの大阪がフリースローを打つ時
画面に「Noise meter」なるものが表示され
ブーイングを煽るんだけど
このシーンを見て
「あ〜、バスケはアメリカ発祥だな〜」と思った。

試合中も、声援が大きく賑やかで
(オフェンス時、ディフェンス時で掛け声が決まってる)
タイムアウトになるとチアリーダーの皆さんが出てきて
笑顔満点で踊り出したりして
全体的に、ハイテンションな感じ。
(それを、客に求める様な演出多し!?)
私の様な「なんちゃってファン」を逃すまい!って事かな!?

まぁ、楽しいっちゃ楽しいが
ここんとこ大相撲観戦ばっかりしてたから
なんだかちょっと「騒々し過ぎる」と感じたのも確か。
年齢の問題かもしれないが・・・。

残念ながらこの日は大阪エヴェッサは負けてしまったけど
いい試合だったんで、良しとしよう。(偉そう)

今後は、選手を覚えていこうと思う。
なにせ、NBAでプレーした田臥勇太選手しか知らないのだから〜!

c0150269_1823212.jpg

駐車場にとまってた大阪エヴェッサのバス。
試合後はバスの前で、選手を待ってる「出待ち隊」の方々が!

⇧女の子のキャラクター、
私は見た瞬間「あくびちゃん」を思い出した。
似てるよね?なんとなく。
[PR]
by namihei-dobryden | 2016-10-02 18:26 | Sports!! | Comments(2)

アスファルト

c0150269_1525084.jpg

『アスファルト』  2015年 フランス  ☆☆☆

【内容】
フランス郊外の寂れた団地を舞台に
6人の孤独な男女の偶然の出会いを、
イザベル・ユペール主演で描くドラマ。

落ちぶれた女優と親が留守がちなティーン、
車いすの中年男と看護師、
NASAの宇宙飛行士と移民の女性による
奇妙で感動的な交流を映す。

* * * * * * * * * * * * *

シネンリーブルにて鑑賞。

郊外の寂れた団地って、ヨーロッパもアジアも関係なく同じ景色ね。
この、ほぼ無彩色な景色に親近感を覚えたわ。

超超超生活感溢れる空間(団地)に
ふらりと、非現実的なファンタジーが訪れるんだけど
「いや〜、こんな事はないでしょ・・・」って事態を
淡々と描いて行くから面白い。

ちょっと、退屈しがちな内容だけど
俳優陣がいいもんだから、見入っちゃったわ。
[PR]
by namihei-dobryden | 2016-10-02 15:25 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)