G1 大阪杯

c0150269_22564141.jpg

先週、久しぶりに阪神競馬場に行って来ました。

c0150269_22571788.jpg

この日はG1の大阪杯が開催されるとあって
もう、阪急梅田駅から『この人、競馬場行くな!』と
一目で分かる人がたくさんいました。

c0150269_22584554.jpg

入場券も、特別仕様が売ってました。
せっかくなのでゲットしました。

c0150269_230070.jpg

やはり競馬場はいつ来ても広々してて気持ちいい空間です。

c0150269_2303887.jpg

さすがにG1開催日とあってパドックも人がいっぱいでした。

c0150269_2311591.jpg

快晴の中、颯爽と駆け抜ける馬の姿はいつ見てもいいもんです。

c0150269_2321371.jpg

↑大阪杯に出走する北島三郎さんの馬『キタサンブラック』です。
素人目に見ても体躯も素晴らしく、美しい馬でした。
オーラみたいなの感じましたよ。

結果はさすが!!キタサンブラック優勝です!
サブちゃん、そしてプレゼンターの女優・土屋太鳳ちゃんを
生で見れて嬉しかったです。

c0150269_2365016.jpg

お茶、こんなパッケージバージョンも発売されてたんですね。
思わず買っちゃいました。

次は京都競馬場に行こう〜。
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-04-08 23:07 | Sports!! | Comments(0)

クラーナハ展

c0150269_21523832.jpg

『クラーナハ展』に行って来ました。
そんなに興味はなかったんですが
日曜美術館を見た後
『せっかく大阪に来てるんだし、見に行くか!』
という気持ちになったんです。

c0150269_22243365.jpg

お気に入りは
ルクレティアシリーズ。
3点あったんですが
女性の表情が
それぞれ魅力的で
良かったんですよね〜。







画像:
お借りしました。





それにしても、クラーナハさんて女性の事大好きなんでしょうね〜。
絵から女性を崇拝してる感が伺えました。

それでもってクラーナハさん、すっごい芸術家肌の人かと思いきや
やり手の実業家だったりして、そこがまた面白いんですよね。
あ〜、行って良かったです。

c0150269_2291667.jpg

[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-04-05 22:06 | Art & Design | Comments(2)

高校野球 再試合

c0150269_22473495.jpg

c0150269_22474427.jpg


延長15回で決着がつかなかった2試合の
再試合を観戦して来ました。

ピッチャーはまだ疲れが取れてないだろうから
点のとりあいになるかな〜なんて思いながら甲子園へ。

応援団もいくら若いとは言え疲れてたでしょうが
スタンドから一生懸命応援してる姿を見ると
ただそれだけで感動してしまいました。

c0150269_2254629.jpg

いつ行っても甲子園は気持ちいいですね。

今大会は、決勝がまさかの大阪対決になってしまいました。
もう、どっち応援していいのか分からなかったですよ。

大阪桐蔭高校、優勝おめでとう〜!!
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-04-02 22:56 | Sports!! | Comments(0)

平成29年 春場所

c0150269_22131530.jpg

またこの時期がやってまいりました。
年一回の春場所。
本場所が開かれる前から、
私は朝稽古見学でバタバタしておりました。

c0150269_2215443.jpg

↑今年は初めて友綱部屋の見学に行ってみました。
昨年境川部屋の稽古見学の際、知り合った方に
友綱部屋は家庭的でいいよ〜とススメられたからです。
この厚手の垂れ幕の向こうで、稽古が行われていました。
厳しい叱咤もある中、笑顔もあり、
これまでいくつか稽古見学行きましたが
確かに『家族度』が高いですね。

c0150269_22185375.jpg

↑ここ数年連続で来てる伊勢ヶ濱部屋。
何だか、一回はここに来ないと気が済まなくなってる自分がいます。

c0150269_22195059.jpg

そして毎年
日馬富士関のファンへの神対応ぶりに関心するのです。
丁寧にサインを書いて、写真撮影もしてくれます。
角界では、ちょっとヒール役な所がありますが
とってもいい人です。
そして、本当に小柄なんですよね。
この体で、よく横綱まで上り詰めたな〜と思うのです。

c0150269_22241578.jpg

↑角界期待の貴源治くんです。
5月場所は十両の地位に上がります!!
双子のお兄ちゃん貴公俊くんも頑張って欲しいです。
(実は2年前、貴源治・貴公俊くん二人と一緒に写真を撮ってもらったのです。家宝になりそう〜。)

※手前に、審判席に座る元高見盛関が!!!

c0150269_22275393.jpg

奈良県出身の徳勝龍関の化粧廻しが『せんとくん』でした!
せんとくんがシコ踏んでます!かわいい!

c0150269_2230393.jpg

何と言っても今場所の主役『横綱・稀勢の里』。
風格が出て来ましたよね〜〜〜。
もう『キセノン』なんて呼んじゃダメですね。

c0150269_22314191.jpg

相撲観戦のおとも、ビールと春らしいお弁当。

年々盛り上がって来る大相撲。
本当、チケットが取りにくくてしょうがないです。
嬉しい事ですが、ちょっと困っちゃうな〜ってとこもあります。

今年は名古屋場所、久しぶりに行こうかな〜。
(チケット取れたら・・・)
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-04-02 22:38 | どすこい☆相撲 | Comments(0)

山口晃 × 道後温泉

c0150269_15324176.jpg

先月、愛媛県は松山市の道後温泉に
『道後アート2016 山口晃 × 道後温泉』
を観に行ってきました。
道後温泉に山口さんの作品、、、
相性良すぎるでしょ〜〜〜〜!!!


道後の温泉街のあちらこちらに山口作品が展示してあります。

まずは道後温泉の本館に。
c0150269_15201244.jpg

何度見てもかっこいい外観です。
この秋から改修工事が始まります。
どうなっちゃうんでしょうか・・・この趣ある雰囲気は
絶対失わないで欲しい!切にそう願います!

c0150269_15235126.jpg

↑神の湯二階の休憩室に展示。

c0150269_15331295.jpg

風呂上がりにお茶と煎餅でほっこりして作品を鑑賞。贅沢な時間。


c0150269_15312067.jpg

c0150269_1531472.jpg

↑ホテルふなやの中庭にある離れにて。


c0150269_1535279.jpg

↑道後プリンスホテルにて。

帰りがけ、ホテルのマスコット「道プリ」ちゃんと遭遇。
カメラを向けるとポーズを撮ってくれました。
c0150269_15374118.jpg



c0150269_153915.jpg

↑ホテル茶玻瑠のエントランスホールにて。


c0150269_1542866.jpg

↑ホテル葛木にて。


c0150269_1544253.jpg

↑ホテル椿館のエントランスホールにて。


c0150269_15464065.jpg

↑ホテル道後館ロビーの喫茶ラウンジに展示。

このホテルのロビーが広々してて居心地良かったので
コーヒーをいただきました。これがすごく美味しかったのです。
c0150269_15491915.jpg



c0150269_15493898.jpg

↑窓からの景色。

この庭を眺めながら飲むコーヒーは格別でした。


c0150269_155213100.jpg

c0150269_15522975.jpg

↑ホテル古湧園受付にて。


c0150269_15541811.jpg

↑道後グランドホテルロビーにて。

私が伺った時間が、宿泊客を迎えるための準備時間だったと見え
ロビー内が暗かったのですが
私が作品の写真を撮っていると、照明を明るくしていただきました。
気遣いが、嬉しかったです。

以上、お分かりの通り、作品を観て歩くと同時に
ホテルを見学してる。。。って感じになってたのです。

温泉街は比較的宿泊費が高いので
いつも街中のビジネスホテルに泊まるのですが
今回いろいろなホテルを拝見して
次はココに泊まってみたいな〜
なんて思うホテルが二つ三つありました。

ホテルでの展示作品も楽しく拝見しましたが
山口さんが描き下ろした道後の街の絵がいいんですよ〜。

例えば、伊佐爾波神社のこの景色。
c0150269_16364862.jpg


山口さんが描くと
c0150269_16595024.jpg

こうなるんですね〜〜。素敵です。
(さりげなく御自身を登場させてるあたりがイイですね)
この絵を含め、10点描き下ろされてるので
その絵を片手に道後の街をぶらぶらする、、、
いい時間を過ごせる事間違いなしです。


c0150269_16445876.jpg

今では美観を損ねると言われる電柱も
かつては美的なものであったらしいのです。
その時代へのオマージュとも言える作品です。
道後温泉本館の裏手に、凛と立っています。

今回のこの企画、ただの観光だけなら歩かないであろう道を歩き
おかげで、新たな道後の魅力を発見する事ができました。
新たな温泉施設もできる様ですし、また行きたいな〜と思っております。

c0150269_16322656.jpg

[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-03-26 16:37 | Art & Design | Comments(4)

日本酒フェス

c0150269_1142817.jpg


また来ちゃいました。天満宮。
お参りに・・・というより
お酒を飲みに来る場所になっちゃってます。。。

c0150269_11431897.jpg

今回、一番美味しいな〜〜〜と思ったお酒はコレ↑
私は『大吟醸』より『吟醸』の方が好きかもな〜〜と
以前から思ってたのですが
今回、確信しました。
『吟醸が好きです!』

c0150269_11474457.jpg

この日のアテはマグロのお寿司。
『冷凍じゃないよ〜〜〜』とお店の方が言ってたのですが
確かに、美味しかった!

c0150269_11491965.jpg

もうそろそろ梅も終わりですかね〜。
桜の季節が近づいてまいりました。
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-03-19 11:50 | 喰いだおれ散歩 | Comments(0)

おばちゃんたちのいるところ

c0150269_11131152.jpg


『おばちゃんたちのいるところ』  
松田 青子 著 ☆☆☆☆

【内容】
霊的な存在がいきいきと描かれた短編小説集。

現代の日常にふと幽霊があらわれたら?という
ちょっと不思議な世界が17の連作短編をとおして展開。

落語や歌舞伎に材をとりつつ
軽やかな筆致で現代小説に仕立てている。

* * * * * * * * * * *

面白かった~~~~!!
読後がイイのよ。元気が出る!

霊的なものにトント疎い私ですが
目に見えないものの存在は信じております。

全ての短編に、違ったユーモアがあり
そして心軽やかになります。
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-03-19 11:07 | 読書☆道楽 | Comments(0)

The NET 網に囚われた男

c0150269_15572059.jpg

『The NET 網に囚われた男』  
2016年 韓国 ☆☆☆

【内容】
事故で北朝鮮と韓国の国境を越えたために
理不尽な運命にさらされる漁師の姿を通し、
弱者が犠牲となる現代社会の闇をあぶり出した社会派ヒューマンドラマ。

北朝鮮で妻子と平穏な毎日を送っていた漁師ナム・チョルは、
ある日の漁の最中に網がエンジンに絡まり、韓国側へ流されてしまう。
韓国警察に身柄を拘束された彼はスパイ容疑で激しい拷問を受け、
韓国への亡命を強要されながらも、
妻子のもとへ帰りたい一心で耐え続けるが……。

* * * * * * * * * * * * *

テアトル梅田にて鑑賞。

キム・ギドク監督の最新作。

あれれれ、キム・ギドクらしさがないんだけど。
普通の映画になっちゃった。
こんなに「まとも」じゃ、これまでギドク映画を観てる者としては
ちょっと物足りないかな〜〜〜。
題材が題材なだけに、こう描くしかなかったのかな。

自由=幸せ
とは言い切れませんが、
選択する権利が普通にある事のありがたさを
やっぱり実感するわけです。。。
[PR]
# by namihei-dobryden | 2017-03-05 16:06 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)