やむを得ず早起き

c0150269_1214171.jpg

『やむを得ず早起き』 関川 夏央 著 ☆☆☆

【内容】
片頬で笑うコラム。

作家・関川夏央が団塊の世代に属する一人として、
今や“老年”にさしかかりつつある同年代や”私的記憶”を、
時にユーモアをまじえ、時にアイロニカルに描く。

* * * * * * * * * * * * * * *

やっぱり私は、同世代が描くエッセイより
上の世代が描くエッセイの方が面白いと感じるわ〜。
人生の先輩だからでしょうね。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-04-24 21:49 | 読書☆道楽 | Comments(0)
<< ここ、どこ~~!? 狩野山楽・山雪展 >>