困った隣人 韓国の急所

c0150269_1221195.jpg

『困った隣人 韓国の急所』 井沢 元彦 / 呉 善花 著 ☆☆☆

【内容】
日韓双方の誤解の源がどこにあり、
その原因を探るというのが、対談の狙いです。
韓国の現状を正しく把握し、
歪曲も誇張もされない本当の姿を知ることが大切・・・
このことが両者に共通した見方で、そのためのデータを集め、語り合いました。
また、現在の韓国を知るためには歴史的な理解が不可欠で、
過去から今を見ようという姿勢もこの対談では強調されています。
マスコミの報道では知ることのできない、等身大の韓国を伝えます。

* * * * * * * * * * * * * * *

大喧嘩してもいいから、日本はっきりモノ言わないと
未来永劫日韓の関係は平行線を辿るしかないね!
これだけ情報が溢れてる中
ど~して自国の捏造された教育だけ信じちゃうんだろ。
洗脳って恐ろしいよ、ホント。。。
[PR]
by namihei-dobryden | 2013-05-09 22:21 | 読書☆道楽 | Comments(2)
Commented by てぴょん at 2013-05-09 14:02 x
ほんとにねぇ・・・もっと二つの国、双方からの歴史を知りたいものだね。中国なんかは、自国の不満を反日に向けさせるし、教育って大事だね。教科書には日本側しか載ってないし、同時に載っていたら、戦争なんかはより深く知ろうと思えたかもしれないな。
Commented by namihei-dobryden at 2013-05-10 01:46
教科書って大事やで~。
学校で習った事の大半を忘れちゃってる私が言うのも説得力ないが!

韓国のパク・クネ大統領がアメリカ訪問してオバマに
「日本は正しい歴史認識をすべきだ」と
日本批判をしたらしい!
ホンマ、嘘もいい続けると「真実」になっちゃうからね、日本も批判しないとね!
<< 立ち退く前にあと何回行けるか!? お見事!ツツジ! >>