福岡道雄展

c0150269_00302305.jpg

先日まで開催されていた「福岡道雄展」に行って来ました。
チラシを見た時から気になってたんですが、ちょっと迷ってたんです。
ですが先日の新聞で、2017年良かった展覧会の記事に
この「福岡道雄展」が取り上げられていて
『これは行かねば!!』と思い、行って来ました。
私の行動は単純です。

c0150269_00302965.jpg
c0150269_00305296.jpg

感想としましては、行って良かった!の一言です。
物を生み出す人の苦悩が
時に残酷に、時にユーモラスに表現されています。
それはまるで、福岡さんの日記をこっそり読んでる様な感覚でした。

作品は、寂しげでありながら、愛おしくて可愛くて。。。
また、一つ一つのタイトルも良いんですよね。。。
『草むしりは病気でしょうか』『涙が出るポトポト、笑がでるハハハ』
『何もすることがない、ミミズの自殺』etc...


c0150269_00304244.jpg
c0150269_00303563.jpg

会場を出た時には
福岡さんの波乱万丈な自叙伝を読み終えた様な
そんな充実感がありました。


c0150269_00304756.jpg

2017年最後の美術鑑賞が
大変満足して終われた事に感謝です。






[PR]
by namihei-dobryden | 2017-12-29 00:51 | Art & Design | Comments(0)
<< エンドレス・ポエトリー どんなテーマパークよりも楽しい >>