モザイクタイル ミュージアム


c0150269_11493516.jpg


岐阜県は多治見市にあるモザイクタイルミュージアム に行ってきました。
2016年の6月にできたのですが
できた当初から行きたくて行きたくて機会を伺ってたのですが
今回ようやく足を運ぶ事が出来ました。


c0150269_11513497.jpg

どうして行きたかったか…
そう!!!この建築が見たかったのです!
なんてユーモラスで独創的な建物でしょうか!
住宅街に忽然と登場するのですが
自然素材で作られてるからか
予想に反して!?周囲に馴染んでいました。
な〜んか、可愛いんですよね。

c0150269_11551122.jpg


右にある煙突も可愛いですよね。


c0150269_11563025.jpg

壁面がまた素敵なんですよ。
近ずいて見ると、かけた食器なんかも配置されてました。
子供が使ってたであろう
キャラクーの入った食器もあって
そういう遊び心がいいんですよね。

c0150269_12004702.jpg


入口の、この〝こじんまり感〟がいいんですよ。
しつこいですが可愛いんです


c0150269_12040052.jpg

館内には沢山のタイルが展示されています。
正直、こんなにいろんな種類があると思ってませんでしたよ。
近年のタイルはシュッとした今時の顔をしてて
(グッドデザイン賞を獲ったタイルなんか特に・・・)
それはそれで格好良かったんですが
やはり、琴線に触れたのは昭和顔のタイルでした。


c0150269_12125298.jpg

階数表示もタイル。


c0150269_12132955.jpg

最上階のフロアからはタイル越しに空を眺める事ができます。
この日は晴天で、気持ちよかったです。

1階には体験工房もあって、タイルを使って工作できます。
私は小さなハンガーを作りました。

それにしても、良い美術館でしたね。
交通の便がちょっと悪いんですが、行く価値ありです!


❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎  ❤︎


今回のアート飯は、これまたずっと行きたかった
多治見駅から歩く事約10分のうどん屋さん『信濃屋』さんです。


c0150269_12271664.jpg

もう、佇まいからして惹かれます。


c0150269_12280152.jpg

一番人気の〝ころうどん〟。
この太い麺のモチモチ感。
ちょっと甘めながらあっさりしてる出汁によく絡む。
前に居た人が飲み干してたので、私も飲み干しました。


c0150269_12301241.jpg

せっかくここまで来たからと
食い意地はってる私は〝支那そば〟も注文。
この麺も美味しい!
食感は噛みごたえあるフォーって感じかな〜。
こちらの出汁もあっさりしてるから飲み干しちゃいました。

こちらの店、美味しいのはもちろんですが
何が良いって店の方の笑顔の接客が素敵なんです。
な〜んか、ほっこりしちゃいましたよ。


多治見市、次は泊まりで行って
是非、地酒を飲みたいもんです。



[PR]
by namihei-dobryden | 2018-03-04 12:40 | Art & Design | Comments(0)
<< 犬猿 ベロニカとの記憶 >>