人気ブログランキング |

潅燭寺(クァンチョクサ)

c0150269_2258434.jpg

忠清南道(チュンチョンナムド)の論山(ノンサン)という小さな街にある
潅燭寺(クァンチョクサ)という寺の弥勒菩薩様に会いに行った。
実は、この春の旅の1番の目的はこの方に会いに行く事だったのです!
いや〜〜〜〜素敵!☆!☆!☆!☆!☆
私の興奮ぶりを写真の数でご察し下さい。
c0150269_23215439.jpg

              えんやこら階段を上って・・・

c0150269_23231593.jpg

       お〜〜〜!!あの門をくぐれば、あのお方がいらっしゃる!!

c0150269_236198.jpg

          うぉ〜〜〜〜〜!!いらっしゃいました!

c0150269_2361421.jpg

              あなたに会いに来ました〜!

c0150269_2363093.jpg

             キュートなちょうちんナメで1枚。

c0150269_236452.jpg

            ぷっくり肉付きのいい手がかわいい!

c0150269_23175612.jpg

       そのかわいい手で、一輪の花を持ってらっしゃいます!

c0150269_238561.jpg

    雨の日も風の日も、毎日こうして静かに佇んでいらっしゃるのですね。

c0150269_2381813.jpg

        賑やかな小学生と記念撮影。微笑んでらっしゃいます。

c0150269_2392038.jpg

         また、来ますね〜!その日までごきげんよう〜!!

c0150269_23412088.jpg

        寺の敷地内から論山市を望む。のどか〜〜〜〜〜〜〜。
by namihei-dobryden | 2008-05-23 23:55 | 旅フォト | Comments(4)
Commented by 月子 at 2008-05-24 02:05 x
菩薩様は三頭身!?
これだけの大きさの石を彫るのって大変だろうね~。
頭の帽子はどうやってのっけたんだろう。不思議~???
論山市の風景のすき具合が昔見たような感じだわ~。
Commented by namihei-dobryden at 2008-05-25 00:58
愛嬌あるでしょ!?何年か前何かの紙面で見かけて以来ずっと会いたかったのよ〜。
日本の弥勒様は大概スタイル良いからね、この寸胴(失礼な!)っぷりは新鮮やわ〜〜。
田舎に行けば景色は増々日本と同じです。
看板などない分そう感じるのかな。地面や緑の色も一緒だよ。
ヨーロッパの緑って、もっと青々してる気がするもんな、なんか。
Commented by erimeko at 2008-05-25 03:00 x
これはジャパニーズには作り出せないセンスですね~
日本の仏像様がもつ神秘的な雰囲気に比べて、愛嬌があって親近感がわく感じ。
どこか表情が温かくてユーモラスで可愛いですね☆
私は近々薬師寺展に行って心を洗ってくる予定です
Commented by namihei-dobryden at 2008-05-25 17:26
あ〜〜いいな〜〜薬師寺展!
そ〜やねん!今菩薩さま東京出張中やからさ〜奈良に帰って来たら『お帰りなさ〜い!』と挨拶しに行こうと思ってるよ!
それはそれは美しい日光・月光菩薩さまだよ〜!
↑の方とはちょっと違うよね(^_^;) 同じ菩薩様とはとても思えない!
薬師寺では真裏から観る事できないけど、
展覧会では真裏からも観覧できるらしく、ソコが羨ましい!
しかし、奈良出身のerimekkoさんが東京で日光・月光菩薩さまと対面するって事がなんか面白い!
↑の方、ただいま私の会社のMACのデスクトップいますヨ!
<< 万物固有 〜 救世主現わる? おばあちゃんが、ぼけた >>