2008年 12月 06日 ( 2 )

松ヶ根乱射事件


c0150269_16323117.jpg


『松ヶ根乱射事件』2006日本 ☆☆☆☆

【内容】
とある地方の田舎町で繰り広げられる悲しくも滑稽な人間模様を辛辣かつ温かな眼差し
で描き出すダーク・コメディ。90年代初頭の雪に閉ざされた小さな田舎町、松ヶ
根町。鈴木光太郎は派出所に勤務する真面目な警察官。彼とは対照的にだらしな
い双子の兄・光は、姉夫婦が切り盛りする畜産業を気まぐれで手伝っている。そ
して、さらにだらしない父親・豊道は現在家出中。そんなある日、光太郎のもと
に、道端で女の死体が発見されたとの連絡が入るが…。

* * * * * * * * * * * * * * *

めっっっっっっっっちゃ面白かった!良かった!

悲しくも滑稽な山下監督流、人間喜劇!

で、川越美和の変貌ぶりにビックリ!
いつの間に、こんな女優っぷり満々な人になってたの?!かつて
♪な〜みだくん、さよな〜〜〜ら。さよ〜〜なら、な〜みだくん♪
と愛らしく歌っていたあの彼女と、本当に同一人物?!
いやぁ、応援したい。

三浦友和もすっかりインディーワールドの人になったな〜。
どんなに小汚い格好させられても品があるね〜、この人は・・・。

うん、秀作。

c0150269_16513870.jpg

[PR]
by namihei-dobryden | 2008-12-06 16:56 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(2)

最近読んだものはコレ


c0150269_16212778.jpg













『伝染(うつ)るんです。 』吉田戦車 著 ☆☆☆
【内容】
吉田戦車が描き出す超ナンセンスな笑いの世界は、他の追随を許さない!!
国民的ギャグの集大成。かわうそが、斎藤さんが、あなたを不条理な笑いの世界に誘う!

* * * * * * * * * * * * * * * 

この歳になって戦車デビュー。
もっとお下品な漫画かと思ってたんだけど、
いやぁ、登場人物が朴訥として可愛くって愛嬌があって良かったな〜。
(シークレットおばちゃんが良かったな…。何なんだあの人は!?)

昔読んだ中川いさみの「大人袋」を思い出した。
また、これも読んでみよう。

==================================================


c0150269_16214448.jpg
『本と映画と「70年」を語ろう』
川本三郎×鈴木邦男 著
☆☆

【内容】
かたや民族派・新右翼の論客「鈴木邦男」、かたや新左翼取材で逮捕経験のある元朝日ジャーナル記者の文芸評論家「川本三郎」。同じ時代を駆け抜けてきた両者が、互いの70年代の青春を総括し、テロリスト、革命、三島由紀夫、戦争、天皇制など、さまざまなキーワードをもとに、映画や文学を中心に語り合う。前代未聞の異色対談集。


* * * * * * * * * * * * * * * 

全共闘、盾の会、連合赤軍etc...
今まで幾度も耳にした事ある言葉ですが、正直良く理解してなくて(-_-;)
そんな文言が沢山出てくるからWikipediaなんかで調べながら読んでも
そのWikipediaに書いてる事も理解できないという・・・お粗末。
めちゃめちゃ、ゆっる〜〜〜〜い対談なんだけど
知識不足から、あまり面白く読めなかったな(◎-◎;)

『主語が複数になると、述語は暴走する』ってくだりは面白かった。
“私はこう思う。俺はこう思う。”ってのが主語が複数になると
『我々は〜○○しなければならない!○○すべきだ!!』と暴走する。

なるほど・・・・。

※山口二矢の事件もこの本で初めて知った。すごい17歳だ。。。
[PR]
by namihei-dobryden | 2008-12-06 16:28 | 読書☆道楽 | Comments(2)