人気ブログランキング |

2010年 09月 12日 ( 1 )

旅行者の朝食

c0150269_12474920.jpg『旅行者の朝食』 米原万里 著 ☆☆☆

【内容】
ロシア語会議通訳にしてエッセイストの米原さん。通訳しながらも食事の速さは驚異的で、しかも全く水分を摂らなくてもパサパサのサンドイッチを食べることができるため「ツバキ姫」と名付けられたそうです。「私は食べるために生きる人間」と言い切る著者、初のグルメ・エッセイ集。旧ソ連時代の摩訶不思議な缶詰や幻のお菓子「トルコ蜜飴」など食べ物を通して他国の文化が見えてきます。ちなみに「旅行者の朝食」というだけで、ロシア人は大笑いするそうです。なぜでしょう?


* * * * * * * * * * * * * * *

やっぱり米原さんの文章は面白い。
そのへんのエッセー本がいかにつまらないかって事を
改めて実感するのです。
by namihei-dobryden | 2010-09-12 19:42 | 読書☆道楽 | Comments(0)