人気ブログランキング |

2010年 11月 21日 ( 2 )

つぎつぎきんつぎ

瀬戸内国際芸術祭にて。

c0150269_12522425.jpg

岸本真之氏の作品『つぎつぎきんつぎ』を観に来た。
地域住人に呼びかけて、家庭に捨てられずにいる食器を集め
“金継ぎ”という古くからの陶磁器修復技術によって
それらを繋ぎ合わせ、あらたなオブジェとして再生するプロジェクト。

c0150269_12523545.jpg

ライティングの効果もあって、とってもキレイ。
一つ一つの食器には、それぞれの家族の記憶があるんだよな〜。

訪れた人も参加できるワークショップもあったらしい。
自分が好きな食器を選びだしオリジナルオブジェを創るのだが
創って終わりではなく、それにメッセージを添えて
ワークショップに参加した“誰か”に届けられるという企画らしい。
だから参加して創った人は、自分の元にも誰かが創ったオブジェが届くわけである。
面白い。

c0150269_12524753.jpg

発送前のオブジェがメッセージと共に飾られていた。
“あなたのもとに、つぎつぎと幸せが届きますように。”
と、まさにコンセプトにぴったりなメッセージを書いてる人がいて
こんなのが届いたら嬉しいだろうな〜と暖かい気持ちになったのだった。
by namihei-dobryden | 2010-11-21 12:33 | Art & Design | Comments(2)

スゥ・ドーホー Suh Do-Ho

瀬戸内国際芸術祭にて。

c0150269_12452919.jpg

土渕海峡近くの浜に展示しているスゥ・ドーホーの作品『Net-Work』を観に行く。
お〜〜見えてきた!こんな所に!!って場所にあって驚く。

c0150269_12454513.jpg

皆さん写真撮ってるね〜。

c0150269_1245561.jpg

離れて観ると“ただの網”だけど、近付いてみると・・・・

c0150269_1246859.jpg

お〜〜、人だ!人!!
人と人とが繋がって網を形成してるとは!!
まさに『Net-Work』。

c0150269_12462193.jpg

場所によって大股の人、小股の人がいて可笑しい。

スゥ・ドーホーの作品は
青森の十和田現代美術館に常設展示してるので
いつか、ねぶた祭りのある日に一緒に鑑賞出来たらいいな〜。
by namihei-dobryden | 2010-11-21 12:05 | Art & Design | Comments(2)