2018年 08月 26日 ( 1 )

最近観た映画




『カメラを止めるな』

言わずもがなの話題作。思ってたより良かったです。
構成力が凄い。良く練られてる。
めちゃめちゃ計算して作ってますよ、これは!
観終わった後、元気になりますね。
『蒲田行進曲』を観た後の様な爽快感がありました。

盗作やら何やら言われてますが
一視聴者からしたら
単純に、楽しい時間を過ごせたのでソレで良いやって感じです。


****************************




『正しい日 間違えた日』

ホン・サンス監督作品が好きなので鑑賞。
相変わらず妙な空気・間が良いですね。
人間関係って、ちょっとした事で距離ができたり親しくなったり。。。
親しくなったから正しい日、距離ができたから間違った日
と、単純ではない所が、人間関係の面白さですかね。


****************************




『夜の浜辺でひとり』

これまた、ホン・サンス監督作品。
もうこれはドキュメンタリーですね、もはや。
ホン・サンス監督と主演女優キム・ミニさんの不倫関係を
そのまま!?カタチにしたって感じに見えましたよ。
韓国ではかなり叩かれている様ですが
それを跳ねのけ作品に昇華したってのが凄いですね。

それにしても、ホン監督
いつの間に哀愁漂う渋いおじさまになったんでしょうか。
若い頃の雰囲気(オタク青年って感じ)と全然違う!
キム・ミニさんと出逢って変わったんでしょうかねぇ。


****************************




『2重螺旋の恋人』

フランソワ・オゾン監督の最新作って事で見にいきました。
いつも新しいスタイルの映画を作り続ける事は
素晴らしい事だと思いますが
今回の作品は、物足りなかったですねぇ。
ちょ〜〜〜〜っとストーリーが安直じゃないですかね〜。
安直な展開に対して、主人公の悲壮感・切迫感が深刻すぎて
そのギャップが?????って感じでした。
次回作、期待します!


****************************




『ゲッペルスと私』

誘われて見にいきました。
もっと、過激な事を独白してくれるのかと思いましたが
そんな事はありませんでした。
私は与えられた仕事を淡々とこなしていただけと言いますが
その中には非人道的な事もあったでしょう。
当時を振り返り、苦しかった胸の内を今聞けるのかと思いましたが
仕事をしただけで終わってしまいました。
ん〜〜〜〜。






[PR]
by namihei-dobryden | 2018-08-26 18:32 | 映画&ドラマ☆道楽 | Comments(0)